一番オススメの声優養成所はこちら

ディズニー作品の声優オーディションは一般人でも応募できる?

ディズニー作品の声優オーディションは一般人でも応募できる? 声優になるには

幅広い世代から人気を集めるディズニー作品。

ディズニー作品へ声優として参加することを夢見る人も多いでしょう。

一般公募のディズニー作品の声優オーディションはある?

ディズニー作品の声優になるには?

と気になる人のために、今回はディズニー作品の声優オーディションは一般人でも応募できるかを紹介します。

ディズニー作品への声優出演を目指す人はぜひ参考にしてくださいね。

一般人から声優になる方法も紹介しますよ。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

プロへの近道!養成所・専門学校をチェックしよう!

オススメNo1総合学園ヒューマンアカデミー

オーディションは年間350回以上!実力をつけながらデビューを目指すなら!

詳細はこちら。

オススメNo2代々木アニメーション学院

実績多数!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら。

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

実践主義でプロを目指す!現役プロ講師が直接指導!

詳細はこちら。

ディズニー作品の声優とは

ディズニー作品は、アメリカの『ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ』で制作されます。

アメリカで制作される作品なので、日本で声優を務める場合は吹き替えを担当することになります。

ディズニー作品の声優と言えば山寺宏一さん、松たか子さんといった有名声優や有名俳優が担当するイメージ。

それもそのはずで、ディズニー作品の声優は基本的に声優事務所や芸能事務所へ声がかかり、そこから選考されることが多いのです。

一般人がチャレンジできたオーディションは、2008年に行われた映画「ティンカーベル」の一般公募オーディションのみ。

ディズニー作品の一般公募オーディションはかなりレアなオーディションであることがわかります。

ディズニー作品の一般公募オーディションはほぼゼロと言えます。

ディズニー作品の一般公募オーディションとは

残念ながら執筆現在、ディズニー作品の一般公募オーディションは開催されていません。

過去に開催されたディズニー作品の一般公募オーディションは、2008年12月に公開された「ティンカーベル」の主演を決めるものでした。

「ティンカーベル」は、大人気ディズニー作品の「ピーターパン」に登場する妖精のティンカーベルが主人公となった作品。

主演のティンカーベルを決めるオーディションは、携帯電話を利用したオーディション

携帯電話で映画の公開サイトへアクセスし、応募者の名前とオーディション用セリフを携帯電話から吹き込むという特殊な方法でオーディションが行われました。

今でこそオンラインオンラインなども主流となっていますが、当時はかなり斬新なオーディション方法として話題となりました。

応募者17,358人の中から当時一般人であった深町彩里さんが見事合格。

他にも「審査員特別賞」を受賞した落一帆さんは、「妖精M」として映画への出演を果たしています。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

ディズニー作品の声優オーディションの内容

ディズニー作品の声優オーディションの内容は完全非公開となっています。

先に紹介した2008年公開の「ティンカーベル」に関しては一般公開されたオーディションでしたが、基本的には完全非公開オーディション。

オーディションの内容は完全非公開ですが、声優の山寺宏一さんがテレビ番組でオーディションの内容について少し紹介していました。

ディズニー作品のオーディション内容は主に次の2つ。

  • 劇中歌の音域にキーを合わせられるのかの音域チェック
  • 課題曲の歌唱

どちらも歌唱メインのオーディション内容のようです。

重視されるのは歌唱力よりも声や歌唱の雰囲気がキャラクターに合っているか。

オーディションは1人ずつ行われ、他の候補者の情報は一切知らされないそうです。

ディズニー作品では歌唱力が重要視されるんですね。

ディズニー作品の声優に求められること

ここからはディズニー作品の声優に求められることを紹介します。

ディズニー作品の声優に求められることは次の5つです。

  • 年齢感
  • 声の高さ
  • 声の質感
  • 演技力
  • 歌唱力

ディズニー作品の声優を決めるときには、「オリジナル版と変わらない日本語版を作る」ということを大切にしているそうです。

ディズニー作品は25ヶ国の国と地域で上映されていますが、言語が変わっていてもキャラクターの声質などが変わらないよう考えられています。

ディズニー作品は演技力ももちろん、歌唱力がとても重要。

実際にディズニー作品の声優に選ばれている人たちは歌唱力の高い人たちばかりです。

ミュージカルで活躍されている人たちがキャスティングされるケースも増加。

ディズニー作品の声優には多くのスキルが求められると言えるでしょう。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

ディズニー作品の声優に関する口コミ

ディズニー作品の声優に関する口コミを紹介します。

ディズニー作品の声優に関する良い口コミ

ディズニー作品の声優に関する良い口コミをまとめると次の通り。

  • ディズニー声優はオーディションが厳しく、ハズレがない
  • ディズニー作品のキャラはどの国でも声や雰囲気を似せている

ディズニー作品の声優はオーディションが厳しいと有名で、選ばれる人はみんな上手いと評判のようです。

ゲスト声優だとしてもオーディションが開催され、厳しい審査を通過した人がディズニー作品の声優となっている点も評価。

他の国や地域の同じキャラクターを演じる声優も、オリジナル版と同じ雰囲気を味わえるように選ばれているところにもこだわりを感じます。

ディズニー作品の声優のイマイチな口コミ

ディズニー作品の声優のイマイチな口コミをまとめると次の通り。

  • オーディションを行っているのに上手くない芸能人が選ばれている
  • ディズニー作品の声優は厳しい
  • ベテラン声優でもディズニー作品のオーディションで落ちる

オーディションを行っているにも関わらず、「なぜこの人が?」と思われる人が選ばれることもあるようです。

しかし、上手い下手や合っている合っていないの感じ方は個人差があるので一概には言えません。

また、ディズニー作品の声優は厳しいことでも有名です。

厳しいと言われるのはオーディションの選考、実際のアフレコでの演技指導。

ベテラン声優でもディズニー作品のオーディションを何度も落ちている経験をしているようです。

それほどディズニー作品の声優は狭き門であることがわかります。

ディズニー作品の声優には一般人でもなれる?

結論から述べると、一般人がディズニー作品の声優になるのはかなり難しいと言えます。

近年は一般公募のオーディションが開催されておらず、事務所などに所属している人以外ではまずチャンスが無いでしょう。

ただし、急遽一般公募のオーディションが開催される可能性は十分あります!

ディズニー作品の声優を目指す人は、いつでもディズニー作品のオーディションに挑めるよう声優養成学校などで力を蓄えておくと良いでしょう。

一般人が声優になる方法

ディズニー作品に限らず、一般人が声優になる方法には大きく2つの方法があります。

  • 一般公募の声優オーディションに応募する
  • 声優養成所や声優専門学校に入る

それぞれを紹介します。

一般公募の声優オーディションに応募する

一般公募のオーディションには作品のキャストを決める一般公募のオーディションや、声優事務所が一般人向けに行う新人発掘オーディションなどがあります。

一般公募オーディションで合格すると、そのまま声優デビューができたり、声優事務所に所属可能。

演技未経験者から経験者まで幅広く参加可能なので、競争率は高くなります

既に声優学校などで学んでいる人たちも多数参加するので未経験者は正直厳しいです。

ただし可能性はゼロではないので、一般人から声優を目指すのであれば積極的に一般公募のオーディションに参加してみましょう。

声優養成所や声優専門学校に入る

一般人から声優になるには、声優養成所や声優専門学校に入るのが確実な道と言えるでしょう。

声優養成所は声優事務所直属の声優養成機関で、最終目標は直属の声優事務所への所属声優となること。

声優専門学校は通常の専門学校と同様の扱いとなり、専門学校の中の声優専攻として学ぶことになります。

声優専門学校の場合は多数の事務所の所属オーディションを受けられるのが特徴。

声優養成所や声優専門学校に属していない人と比べると、作品のオーディション数や事務所所属のチャンスがかなり多くなります

この事務所に入りたいと明確に決まっている人は声優養成所がおすすめ。

明確な事務所は決まっていないけど声優になりたいという人は声優専門学校がおすすめです。

おすすめの声優専門学校はヒューマンアカデミー

どの専門学校がいいのかわからない!

そんな方におすすめしたいのが声優専門学校のヒューマンアカデミーです!

(引用:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

なぜヒューマンアカデミーがおすすめなのか、その理由をヒューマンアカデミーの特徴とともに紹介していきます。

ヒューマンアカデミーの基本情報は次の通り。

ヒューマンアカデミーは全国17箇所の校舎があるので、地方の人でも安心♪

コースも全部で6コースあり、自分の生活環境や目指すものに応じて選択できます。

充実したキャリキュラム・夜間コースもあり、学内オーディションも豊富。

声優になりたいけどどうしたらいいかわからないといった方はぜひヒューマンアカデミーをチェック。

資料請求は無料ですよ。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

夜間コースはこちら。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

プロへの近道!あなたにおすすめの養成所・専門学校

「声優になれる近道を知りたい!」
「実力をつけながらプロを目指したい!」
そんな方におすすめの声優養成所・専門学校を紹介します。

総合学園ヒューマンアカデミー(全国)

おすすめポイント
  • 年間のべ350回以上のオーディション実績でデビューチャンスが広がる
  • オーディションは養成所を経由せず直接所属が狙える
  • 参加プロダクション90社以上!

ヒューマンアカデミーは国内最大級規模の専門校で、声優レッスンができるのはパフォーミングアーツカレッジといいます。

数多くのプロダクションとパイプを持ち、沢山の卒業生を業界に送り出しています。

カリキュラムは業界を知り尽くした俳協の前理事長が監修。

さらに変化し続ける業界最前線のトレンドに合わせ、実践的なレッスンが行われています。

校舎は北海道から沖縄まで全国展開

通いやすいのはもちろんのこと、リモートでのオーディション開催により東京にいなくても平等のチャンスをGETできますよ。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

代々木アニメーション学院(札幌〜福岡)

おすすめポイント
  • 声優の松本梨香さんほか第一線で活躍するプロ監修のカリキュラム
  • 在学中のキャストオーディション2017年度50キャスト超!
  • プロの現場さながらの恵まれたレッスン環境

代々木アニメーション学院(代アニ)は、アニメやゲームといったエンタメ界のプロを育てる実績ある専門校。

声優を目指したい方には声優タレント科があります。

特徴としては、学院総合プロデューサー秋元康さんを筆頭に、小室哲哉さん・つんく♂さん・指原莉乃さんがプロデューサーに就任。

これだけのヒットメーカーが揃っての次世代育成ですから期待が高まります。

代々木アニメーション学院公式サイトはこちら

アミューズメントメディア総合学院(東京)

おすすめポイント
  • 卒業生のうち業界進出希望者における直接所属合格率67.7%(2019年実績)
  • オーディション参加プロダクション75社超!自由にエントリー可
  • インターンシップ充実!在学中から経験が積める

アミューズメントメディア総合学院(AMG)はゲームやイラスト、アニメ、マンガといった分野のプロを育てる専門校で、声優学科も設けられています。

大きな特徴は『産学共同・現場実践教育』をモットーに、独自のインターンシップを展開していること。

実はAMGグループ内には映画制作プロダクションやゲーム制作会社、そして声優事務所など様々な会社があり、それぞれの事業に学院の生徒を積極的に送りこんでいるのです。

AMGはクリエイティブな現場がすぐそこにある学院、と言うことができるでしょう。

アミューズメントメディア総合学院公式サイトはこちら

まとめ

  • ディズニー作品の一般公募の声優オーディションは近年開催されていない
  • ディズニー作品の声優オーディションは歌唱力が重視される
  • ディズニー作品の声優はどの言語でもキャラクターの差が出ないよう考えられている
  • 一般人から声優になるには声優養成所や声優専門学校へ行くのがおすすめ

ディズニー作品の声優は現声優でもなるのが難しいと言われています。

一般人の場合、ディズニー作品の声優オーディションに応募することすら難しいのが現状。

しかし、突然オーディションのチャンスが巡ってくる可能性もあります。

ディズニー作品の声優になるという夢を持っている人は諦めずに、いざという時に備えてしっかり声優学校などで勉強をしておきましょう。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました