一番お勧めの声優養成所はこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの評判・レッスン内容・授業料は? スクールの場所や年齢制限・週末夜間コースの有無も徹底解説!

声優養成所一覧

声優養成所のランキングにほぼ上位に入る学校が、ヒューマンアカデミー。
複数のランキングに入るほど充実したカリキュラムやサポートがあり、入学した後の満足度は高い証拠ではないでしょうか。

ヒューマンアカデミーに入れば、声優という夢により近づける?
声優になれるチャンスは十分あるの?

など、将来に関わる事だけに不安や疑問はたくさんでてきますよね。

そこで、今回はヒューマンアカデミー声優コースの概要と特徴について徹底的に解説していきます。
不安や疑問を解消できるので安心して最後までお読みくださいね!

  1. ヒューマンアカデミー声優コースの概要と特徴について
    1. 年間のオーディション数が350以上
    2. 在学中にデビュー可能!
    3. 2人の専属マネージャー付き
    4. オリジナル評価シートで自分を把握
    5. コースの選択肢が多い
    6. 大先輩の講義を受けられるワークショップ付き
    7. クロスオーバー制度で他の専攻を受けられる
    8. 学費の分割方法が多い
  2. ヒューマンアカデミー声優コースの口コミ・評判は?
    1. いい口コミ・評判は?
    2. 悪い口コミ・評判は?
  3. ヒューマンアカデミー声優コースにはどんなクラスがある?
    1. 全日制コース
    2. 全日制への編入の場合
    3. 新聞奨学生コース
    4. 高卒+声優コース
    5. 通学コース
    6. 専門コース
    7. 専門チャレンジコース
    8. 一般通信コース
    9. 夜間・週末コース
  4. ヒューマンアカデミー声優コースの卒業後は?活躍している声優はいるの?
    1. ヒューマンアカデミーを卒業した先輩
  5. ヒューマンアカデミー声優コースの入学金・授業料はいくら?その他かかる費用はある?
    1. 費用の分割方法
  6. ヒューマンアカデミー声優コースの通い方をチェック・最寄り駅は?
  7. ヒューマンアカデミー声優コースに入学する方法
    1. AO入試
    2. 学校推薦入試
    3. 自己推薦入試
    4. 一般入試
    5. 各クラスに入るにはどんな受験方法がある?
    6. 高専+声優コースの場合
  8. ヒューマンアカデミー声優コースの資料請求はできる?
    1. ヒューマンアカデミーの場合
    2. ヒューマンキャンパス高校の場合
  9. ヒューマンアカデミー声優コースは積極的にチャンスを掴みたい人が向いている!
  10. ヒューマンアカデミー声優コースのまとめ

ヒューマンアカデミー声優コースの概要と特徴について

ヒューマンアカデミー声優コースは、2000年から開校される学校です。
歴史としては20年くらいですが、他の養成所を追い抜くくらいの実績があります。

全国16校に学校を構えており、北は札幌、南は沖縄まで開校中。
基本スキルを身につけるならば、都会に出ずとも、自分の住まいに近い場所を選べます!

また、ヒューマンアカデミーの特徴は、次のようなものがあります。

  • 年間のオーディション数が350以上
  • 在学中からデビュー可能
  • 2人の専属マネージャーが付いている
  • オリジナル評価シートで自分の弱点がわかる
  • コースの選択肢が多い
  • 大先輩の講義が体験できるワークショップ付き
  • 他の専攻を受けられるクロスオーバー制度付き
  • 学費の分割方法が多い

では、それぞれの特徴について、一つずつ解説していきます。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

年間のオーディション数が350以上

ヒューマンアカデミーの最大の特徴が、年間のオーディション数

1月から3月までの2か月間で350以上のオーディションですから、最低でも2日に1度はオーディションがある計算になります。

90社以上のプロダクションがオーディションに参加します。
自分が行きたいプロダクションや、自分の適正に向いたプロダクションのオーディションを受けることが可能。

また、オーディションに落ちても、フィードバックを行ってくれるため、自分の弱点や課題が明確になるというもの魅力。

チャンスの数が非常に多いのが、ヒューマンアカデミーの最大のメリットになります。

在学中にデビュー可能!

オーディションの数が多く、ただ受けるだけではありません。
フィードバックも行ってくれるので、次のオーディションに向けて改善していく事が可能。
実力をめきめきつけて、在学中に声優デビューを果たした先輩方が多数いらっしゃいますよ。

つまり、オーディションで認めてさえくれれば、在学中であっても声優としてデビューを果たすことが可能です。

もちろん簡単な道のりではありません。
諦めなければきっと活躍する道が開けるという意思の強さがカギを握りそうですね!

2人の専属マネージャー付き

ヒューマンアカデミーに入校すると、学内と業界の2人のマネージャーが専属で付きます。

学内マネージャーは入学後の不安や、進路等に精通している方です。
安心してキャンパスライフを送ることが出来ます。

業界マネージャーは、プロダクションやオーディション対策のエキスパートとしてサポートしてくれます。

自分の希望や、適性をしっかり聞き取って見てくれますので、迷った時の相談先としてこれ以上ない存在となります。

こうした2人のサポートがあり、マネージャーは自分の事を見てくれているので、安心して学習に入れる事がメリットと言えるでしょう!

学生1人に対して2人もサポートしてくれるなんて、ありがたいことですよね!

オリジナル評価シートで自分を把握

ヒューマンアカデミーでは、オリジナル評価シート機能で自分の課題を明確にすることができます。

俳協の前理事長で、ヒューマンアカデミーの顧問ある田代利之氏が監修した、「業界で活躍するための20段階評価」というシートがあります。

これには発声やイントネーション等の項目が20あり、それぞれ5段階で評価されます。

この評価シートによって、自分が業界で活躍するために足りない部分をしっかりと把握することが可能。

業界人を本気で輩出しようとする気合が見えるシステムですよね。

コースの選択肢が多い

ヒューマンアカデミーの特徴の一つとして、コースの幅が非常に広いこと。

全日制のコースだけではなく、声優と通信制高校が合わさったコース夜間・週末コース、また新宿校限定ですが、新聞奨学生として働きながら通える制度も備わっています。

つまり、働きながら声優になりたいという方におすすめの学校です。

現代を生きる我々は、様々な生活様式で過ごしています。

このような現代社会にも対応した学校が、ヒューマンアカデミーです。

大先輩の講義を受けられるワークショップ付き

ヒューマンアカデミーは業界と強い繋がりが大きく、様々な先輩方による特別レッスンが受けられることも特徴です。

代表的な先輩は野沢雅子さん、岸尾だいすけさん、井上和彦さん等、現在の声優界にて第一線で活躍されている先輩方ばかり。

こうした先輩から聞ける話は、学生にとっては金言になることは間違いありません。

現役で活躍される先輩からたくさんのお話を聞ける機会があるということそのものが、ヒューマンアカデミーの特徴であります。

クロスオーバー制度で他の専攻を受けられる

ヒューマンアカデミーでは、様々な専攻が受けられます。
自分の専攻以外にも他の専攻を受けられる、クロスオーバー制度を導入。

自分の専攻以外の知識を学ぶことができますので、表現者としての選択肢を増やすことが可能です。

例えば、声優専攻とビジネスカレッジを専攻すると、ビジネスマナーを習得した声優という立ち位置を確立することもできます!

自分だけの強みを育成できる、非常にメリットの強い制度ではないでしょうか。

学費の分割方法が多い

ヒューマンアカデミーの学費は、他の養成所と比べて非常に高額。

しかし、様々なローンやクレジットが利用可能で、分割も可能です。

お金が原因で夢を諦めたくないという方にとっても、非常に助かる制度ですね。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの口コミ・評判は?

では、ヒューマンアカデミーの口コミ・評判についてご紹介します。
いい口コミ、悪い口コミに分けてみました。

いい口コミ・評判は?

チャンスが多い

オーディションの数が群を抜いて多く、声優としてデビューするチャンスがすごくあります。

もちろん、本人の頑張りが絶対条件。
しかし、声優としてのデビューチャンスは他の養成所よりも多いのが特徴です。

こうしたチャンスに飛び込む勇気さえあれば、声優デビューの道はすぐそこなのかもしれません。

働きながら学べる

ヒューマンアカデミーには様々なコースが整備されています。
どのような生活をしている方であっても声優になれるチャンスがあることがメリット。

働きながら声優としてのチャンスを掴むことができるので、社会人の方でもチャンスはあり。

業界人になるのに、年齢は関係ないという意思の現れと言えますね!

先輩の講義が受けられる

現役の先輩が講師となる、ワークショップがとてもためになると好評です。

講師は皆、一流と言っても差し支えない大先輩ばかり。

なかなかこうした先輩のお話を聞く機会はありません。
聞くことが出来るだけでも幸せですし、自分も頑張ろうという気合も入ります。

悪い口コミ・評判は?

指導が厳しい

ヒューマンアカデミーでは、レッスン中の指導が厳しいという口コミがありました。

確かに、レッスン中に厳しい指導が入ります。
しかし、プロとしてデビューすることは、そう簡単にはいかないものです。

講師の方は学生をプロにすることが使命ですので、指導は生徒を思ってこそ

厳しいレッスンを嫌だという方には、向いていないのかもしれません。

マナーに厳しい

ヒューマンアカデミーでは、挨拶一つでも厳しく指導が入ります。
しかし、挨拶は業界人として以前に人として大事な要素です。

どれだけ能力に優れていても、こうした基礎の部分ができていなければプロとは言えませんよね。

最近はマナー等を厳しくする学校が少なくなりました。
プロになる前にもう一度しっかりと基礎を叩き込める機会だと考えれば良いのではないでしょうか。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースにはどんなクラスがある?

 

ヒューマンアカデミーの特徴として数々のコースがあります。
何種類もクラスがあるので混乱しがちですが、きちんと細部まで解説していきます。

しっかりと抑えておきましょう!

クラス 全日制(声優専科編入) 新聞(新宿校) 高卒+声優 夜間・週末
期間 2年(編入の場合は1年) 2年 3年(単位制) 半年~1年
レッスン アテレコ、演技演習、
ヴォイストレーニング、
ナレーション等
全日制と同様 表現演習、ナレーション、
ボーカル、アテレコ、滑舌等
科目選択制
(演技、ナレーション、
ヴォイストレーニング)
年齢 18歳以上
(2年次編入の場合は
いくつか条件あり)
18歳以上 15歳以上 18歳以上

表では全て書ききれないので、それぞれのコースの特徴も合わせて解説していきます。

全コースに共通している部分は、年齢上限がないこと。
最低の年齢制限しか設けられていないので、どのような方でも声優を目指せますね!

プロになるのに、年齢なんて関係ないという想いが見えますね!

全日制コース

ヒューマンアカデミーのメインのコースです。
声優専科があるコースで、2年間で声優としての基礎や応用を学ぶことができます。

授業は平日の日中にあり、授業は最大1日4コマ。
内容は、アテレコや演技演習、ヴォイストレーニング、業界研究、ナレーション等があります。

1年次では対話力や演技力等の声優としての基礎を学びます。

2年次で応用力やオーディション対応力を磨くためのレッスン。
さらに、歌唱力等の選択授業が受けられます。
自分に合ったスキルや苦手なスキルを習得できますよ。

各カリキュラムでは目的から達成目標を定義し、スキルチェックで振り返りを行うので、学習効果の向上が期待できますね!

全日制への編入の場合

ヒューマンアカデミーの全日制では編入制度があり、1年次、あるいは2年次に編入することが可能です。
1年次に編入すれば基礎課程を、2年次に編入すれば応用課程を学習します。

他の養成所等で基礎は学んでいる、あるいは基礎だけ学びたいという方にとっては、編入という形を検討してもいいかもしれません。

基礎課程に編入するには、満18歳以上という年齢条件さえ満たしていれば問題はありません。
応用課程に編入するには次のいずれかの条件を満たしている必要があります。

  • 大学、短期大学、専門学校を卒業(見込みも含む)している
  • 社会人としての実績、経験や資格が適当であると認められる
  • 満19歳(各年4月1日時点)で能力を有していると認めたもの

詳しくは相談してみることをオススメします。

新聞奨学生コース

新聞奨学生コースの最大の特徴は、働きながら授業を受けられること。
つまり、月々給与を貰いながら通学できます。

また、在学中は新聞販売店での住み込みとなりますので、家賃もかかりません。

家賃がかからず、月の給料を貰いながら夢を追いかけられるとは、まさに夢を追いかけるのにピッタリのコース。
授業は夕刊配達後の18時以降からで、平日各2コマの授業で集中的に授業が受けられます。

ただし、このコースは新宿校にしかありません。
朝刊と夕刊を配達しながら通学するので、自分の時間はお昼の時間しかありません。

朝刊の配達は朝が早いので、朝早いことが苦手な方には厳しいですね。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

高卒+声優コース

高卒+声優コースでは、「ヒューマンキャンパス高等学校」に入校して授業を受けることになります。

学校教育法に定められた高等学校なので、条件さえ満たせば高校卒業資格が取得可能になります。

高校を卒業していない社会人やフリーターの方、中学生の方にとってはうってつけのコースになりますね!

ヒューマンキャンパス高校では4つのコースから通い方が選択可能です。

  • 高校の勉強をしながら、自分の好きなことを発見する「通学コース」
  • やりたいことで決まっており、早く専門的な勉強がしたい「専門コース」
  • 専門コースよりはライトに勉強がしたい「専門チャレンジコース」
  • マイペースに勉強したい「一般通信コース」

つまり、自分の考えたプランにあった方法で勉強することがメリットとなります!

では、それぞれを確認してみましょう。

通学コース

高校の勉強をしつつ、自分の将来を考えるコースです。
登校日は週1~5日の間で決められ、時間割も相談して決めることが可能。

つまり、自由なペースで勉強が可能になります!

また、やりたいことが見つかった場合には、コースの変更が可能なのもメリット。

夢を追いかける方にとって、これ以上ないサポートですよね。

やりたいことは見つかってないけれど、高校の勉強をしながら自分のことを考えたいという方にとっておすすめのコースと言えるでしょう。

専門コース

専門コースは、自分のなりたいことが決まっている方におすすめのコースです。
専門分野の授業もコースの中で最も多く、週に3日~5日の中で選択することが可能。

通学日数は週3日~週5日。
より専門的な授業を体験することが出来ます。

専門分野の学習環境にも特徴があり、現役のプロの講師陣、設備も揃っています。
とにかくやりたいことに集中できるのがこのコースのメリットです。

自分の夢がしっかりとあり、専門的な分野をたくさん勉強したい方におすすめのコースです。

専門チャレンジコース

専門チャレンジコースは、「通学コースの授業内容に専門的な分野を学ぶ機会が週に1日あるコース」です。

専門コースでは本格的に専門分野を学習しますが、まだそこまで気持ちの整理がついていないという方に向いています。
興味のある分野が自分にあっているのかどうか決めかねる場合には、このコースを選択すると良いでしょう。

もちろん、気持ちが固まったらコースの変更も可能です!

一般通信コース

一般通信コースは他の3つのコースとは異なり、通学する頻度が極端に少ないのが特徴

通学する機会は年間で2回、あるいは面接指導指定校への通学だけ。

ただし、専門的な学習は全く行いませんので、専門的な分野を勉強したい場合には、通学型のコースに変更することで可能になります。

高卒資格だけが欲しい方や、自分の時間を大切にしたい方はこのコースを選択することが良いでしょう。

夜間・週末コース

夜間コースは授業を夜や土日に行うコースで、社会人の方やフリーターの方に向いています。

授業期間は半年~1年。
その期間の中で自分の好きなようにカリキュラムを組み立てることが可能です。
科目選択制を取っているため、自分にやりたい科目を選択することができ、自分のなりたいタイプの声優を目指せます。

また、オーディションも開催され、年間200件以上のプロダクションの担当者が来校してくれますので、夜間コースでも充分声優になる可能性はあります。

レッスン内容は演技、ナレーション、ヴォーカル、ヴォイストレーニング等があり、演技には基礎、応用、プロの3種類のレベルがあります。

ただし、全日制よりもレッスン内容が少なく、期間も短いデメリットも。
自信のない方やしっかりと勉強したい方にとっては少し物足りなく感じるかもしれません。

働きながら声優を目指したい、大学に通いながら声優を目指したい方にはぴったりのコースです。

このように、ヒューマンアカデミーには数々のコースがあり、自分にあったコースを選択することが可能になるでしょう。

どんな状況であっても、声優を目指すことができる。

それが可能なのが、ヒューマンアカデミーの大きな特徴ですね。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの卒業後は?活躍している声優はいるの?

ヒューマンアカデミー声優コースを卒業した場合、ほとんどのケースがプロダクションに所属します

オーディションの数が他の養成所よりも圧倒的に多いのが特徴のヒューマンアカデミー。
どこかのプロダクションに合格する可能性は高く、そのままプロダクションに所属するケースが多いです。

それ以外のケースだと、卒業してもプロダクションに入ることができなかった場合が考えられられます。
その場合はフリーランスの声優として活躍することも可能です。

ヒューマンアカデミーを卒業し、後にまた別の養成所に通うという方法もあります。
しかし、更に別途費用がかかりますので、あまりおすすめできません。

せっかくチャンスがたくさんある学校に入ったのですから、このチャンスを掴みましょう。

ヒューマンアカデミーを卒業した先輩

まだ歴史が浅く、卒業生の数も他の養成所に比べたら圧倒的に少ないヒューマンアカデミー。
卒業した先輩でもきちんと活躍している方はいらっしゃいます。

代表的な先輩方を、何人かご紹介します。

村川絵衣さん

村川絵衣さんは、「えりしょん」の愛称を持つ声優さんで、恐らく一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

主な代表作には、「FAIRY TAIL(ココ役)」、「アイドルマスターミリオンライブ!(松田亜利沙役)」があります。

村川さんは2009年に入学し、2011年に卒業。

現在は「東京俳優生活協同組合」に所属しています。

大亀あすかさん

現在はプロ雀士としてのイメージの強い大亀さんですが、大亀さんもヒューマンアカデミーの卒業生で、声優としても活躍しています。

主な代表作は、「電波女と青春男(藤和エリオ役)」、「この中に1人、妹がいる(天導愛菜役)」があります。

現在は「シグマ・セブン」に所属しています。

伊藤節生さん

伊藤さんはヒューマンアカデミー札幌校の卒業生で、2017年の第11回声優アワードにて、新人男優賞を受賞しています。

主な代表作は、「モブサイコ100(影山茂夫役)」、「アニメガタリズ(武蔵境塊役)」があります。

現在は、「AIR AGENCY」に所属しています。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの入学金・授業料はいくら?その他かかる費用はある?

指導力に定評のあるヒューマンアカデミーですが、ヒューマンアカデミーの入所金や授業料は他所の養成所よりも高額。

一体いくらくらいの費用が必要なのか、2020年時の募集要項からまとめました。

各クラス別に表にまとめました。

また、表中の金額は全て税込となっています。

全日制 編入(声優専科) 新聞奨学生 高卒+声優 夜間・週末
入所金 ¥300,000 ¥200,000
(2年次編入の場合は
¥150,000)
¥300,000 ¥10,000 ¥32,400
授業料 ¥920,000/年 ¥600,000/年
(2年次編入の場合は、
各校で異なる)
¥600,000/年 1単位:¥8,500 半年:¥311,040~

1年:¥622,080~

その他費用 ¥590,500/年 ¥420,000
(2年次編入の場合は
各校で異なる)
¥420,500/年
  • ¥82,000/年
    (一般通信コース)
  • ¥202,000/年
    (通学コース)
  • ¥372,000/年
    (専門チャレンジコース)
  • ¥502,000/年
    (専門コース)

 

各校によって異なる

これだけ見ても、相当な費用の負担が求められることがわかります。

全日制の2年間のコースに入学すると、初年度だけで180万円ものお金がかかります。

その他費用には、施設費、諸費用(学事行事費、教育充実費)、教材費、実習費、検定費が含まれています。

こうした費用は基本的に一括納入が基本ですが、分割で納入することも可能です。

費用の分割方法

ヒューマンアカデミーでは、様々な教育ローンや、信託会社のクレジット分割に対応しています。

教育ローンは、次のものに対応しています。

  • 国のローン…日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫
  • 労働金庫のローン…中央労働金庫教育ローン
  • 銀行の教育ローン…三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、各信用金庫

信託会社のクレジットは、4つの会社が対応しています。

  • 株式会社アプラス教育クレジット
  • 株式会社ジャックス教育クレジット
  • 株式会社オリエントコーポレーション教育クレジット
  • ヤマトクレジットファイナンス株式会社教育クレジット

高卒+声優コースでは、高等学校就学支援金制度が利用できます。

このように、様々な方法で学費の分割をすることができますので、「学費が高いから」という理由で夢を諦める心配もありません。

確かに学費は高額ですが、自信のあるカリキュラムやサポート制度も充実しているからと考えれば、納得のいく金額でしょう。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの通い方をチェック・最寄り駅は?

ヒューマンアカデミーは全国に16校あります。

それぞれの自分が行ける範囲の学校を選べるのがメリットですが、各校がどこにあるのか、どうやって行くのかを表にしてまとめました。

学校名 場所 アクセス
札幌校 北海道札幌市北三条西2丁目1
NC北専北三条ビル5F
  • JR「札幌駅」・市営地下鉄「札幌駅」

より徒歩3分

仙台校 宮城県仙台市青葉区中央3-1-22
エキニア青葉通りビル7F
  • 地下鉄「仙台駅」・JR「あおば通駅」
    より徒歩3分
  • JR「仙台駅」より徒歩5分
柏校 千葉県柏市柏4-5-10
サンプラザビル6F
  • JR・東武線「柏駅」東口
    より徒歩5分
大宮校 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-277
  • JR・東武線「大宮駅」西口
    より徒歩5分
新宿校 東京都新宿区西新宿7-11-10
  • 「新宿駅」各線より徒歩5分
  • 西武新宿線「新宿駅」より徒歩3分
  • 都営大江戸線「新宿西口駅」より徒歩2分
横浜校 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-8
アサヒビルヂング1F
  • 各線「横浜駅」西口
    より徒歩7分
静岡校 静岡県静岡市葵区紺屋町11-4
太陽生命静岡ビル5F
  • JR「静岡駅」北口
    より徒歩3分
名古屋校 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル9F
  • 「名古屋駅」より徒歩3分
京都校 京都府京都市下京区立売東町12-1 6F
  • 地下鉄「四条駅」,
    阪急「烏丸駅」・「河原町駅」
    より徒歩6分
  • 京阪「祇園四条駅」
    より徒歩8分
大阪校 大阪府大阪市中央区南船場4-3-2
ヒューリック心斎橋ビル9F
  • 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」
    3番出口より徒歩1分
神戸校 兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1
三宮センタープラザ東館5F
  • JR「三ノ宮駅」,地下鉄「三宮駅」,
    「阪神神戸三宮駅」より徒歩3分
  • 阪急「神戸三宮駅」より徒歩1分
広島校 広島県広島市中区鉄砲町8-18
広島ニッセイビルみどりビル1F
  • 路面電車宮島線・白鳥線
    「八丁堀」より徒歩1分
北九州校 福岡県北九州市小倉北区浅野1-1-1
小倉ターミナルビル アミュプラザ西館 8F
  • JR・モノレール「小倉駅」
    より徒歩1分
福岡校 福岡県福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル8F
  • 地下鉄「天神駅」より徒歩3分
  • 西鉄「福岡駅」より徒歩5分
鹿児島校 鹿児島県鹿児島市西千石町17-3
太陽生命鹿児島第2ビル1F
  • 市電「高見馬場」より徒歩3分
那覇校 沖縄県那覇市牧志1-19-29
D-haha8F
  • モノレール「美栄橋駅」
    より徒歩1分

非常に数が多く、どれも主要の駅から近い場所にあるので、アクセスは非常に楽だということは嬉しいですね!

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースに入学する方法

 

ヒューマンアカデミーに入学する方法は、他の養成所のようにオーディションはせず、学校の入試に合格する必要があります。

入試の方法は、次の4つがあります。

  • AO入試
  • 学校推薦入試
  • 自己推薦入試
  • 一般入試

では、それぞれについて解説していきます。

AO入試

AO入試は、一般の大学や高校の入試でも使われている入試で、特徴としては次の様な点があります。

  • 受験料免除
  • 合格が早く決まる
  • 入学前に準備教育が受けられる

入学前教育とは、知識や技術を入学する前に習得可能な制度で、入学後の学習に余裕を持つことが可能になります。

早く合格してしまえばその分時間を有効に使えますので、特にこだわりが無ければAO入試を受けることをおすすめします。

受験内容は、書類審査と面接、あるいは筆記試験となります。

AO入試の受験方法

AO入試を受けるためには、いくつかの準備が必要です。

  • エントリーシート(募集要項より使用)
  • 推薦書(募集要項より使用)
  • 専攻通知書(募集要項より使用)
  • 写真2枚(裏側に指名と受験するカレッジ名、専攻名を記入)
  • 選考通知票送付用返信用封筒(青色、372円分の切手貼り付け、住所氏名明記)
  • 合否通知送付用返信用封筒(緑色、530円分の切手貼り付け、住所氏名明記)
  • 書類送付用封筒(クリーム色)

これらの書類を用意したら、各入学事務局まで郵送します。

その後は選考通知票が送られてきますので、当日を迎えるだけになります。

学校推薦入試

学校推薦入試は、学校長や進路指導教諭、学級担任より推薦を受けられる場合に受けることが可能です。

学校推薦入試のメリットは、選考が書類審査だけということ。

面接や筆記試験を受けなくても済むので、非常に選考が楽だということです。

推薦には学校内で選考がありますので、日頃の頑張り次第では推薦が受けられるかもしれません。

学校推薦入試の受験方法

学校推薦入試の際に準備するものは、次の通りです。

  • 願書(募集要項より使用)
  • 高校推薦書(募集要項より使用)
  • 調査票(開封したら無効)
  • 受験票(募集要項より使用)
  • 写真6枚(AO入試と同様)
  • 合否通知送付用返信用封筒(AO入試と同様)
  • 封筒(クリーム色、AO入試と同様)
  • 選考料(¥30,000)

選考料を払ったら書類を封筒にまとめ、各入学事務局に送付します。

自己推薦入試

自己推薦入試とは、自分の活動の実績や能力をアピールする入試方法です。

学校で推薦が貰えなかった方や、一般の方は、こちらで受験することができます。

受験方法は、書類審査と面接、あるいは入試課題(作文)です。

作文のテーマは次の中から選択し、400字以上書いて提出します。

  • 3年後の私
  • わたしにとってのプロフェッショナルとは?
  • 本学園での私の努力目標

自分が今後どうなりたいか、プロというものどのように捉えているかという論点の作文です。

自分の意欲をアピールできる方は、こちらの方法がおすすめです!

自己推薦入試の受験方法

自己推薦入試の受験の際に用意するものは、次の通りです。

  • 願書(学校推薦と同様)
  • 推薦書(募集要項より使用)
  • 課題(作文)
  • 受験票(学校推薦と同様)
  • 写真6枚(AO入試と同様)
  • 返信用封筒2つ(AO入試と同様)
  • 封筒(AO入試と同様)
  • 選考料(学校推薦と同様)

手順は学校推薦と同様に、選考料を支払い、書類を封筒に入れて、各入学事務局に送付します。

一般入試

一般入試は、上記のどれでも受けることが出来ない場合に使用する方法です。

社会人の方や、あまり学生時代頑張ってこれなかった方が受ける入試ですね。

受験方法は、AO入試と同様です。

一般入試の受験方法

一般入試入試の場合は、必要な書類が他の入試よりも少ないのが特徴です。

用意するものや提出方法は、他と同様になります。

必要な書類は、次の通りです。

  • 願書(推薦入試と同様)
  • 受験票(推薦入試と同様)
  • 写真6枚(他と同様)
  • 返信用封筒2枚(AO入試と同様)
  • 封筒(他と同様)
  • 選考料(他と同様)

各クラスに入るにはどんな受験方法がある?

上記の入学方法は、高専+声優コース以外のクラスに入るために必要な方法です。

それぞれのクラスに対応した入試方法を表にまとめましたので、確認してください。

全日制 編入 新聞奨学生 夜間・週末
入試方法 全て
  • AO入試
  • 自己推薦入試
  • 一般入試
全て 全て

編入で入るケースを除いて、全ての受験方法が利用できます。

編入で入る場合には学校推薦以外の受験方法が使えますので、間違えないように確認しましょう!

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

高専+声優コースの場合

高専+声優コースの場合には上記の選考方法とは異なり、独自の入試があります。

入試方法は作文、保護者同伴の面接、書類選考の3つがあります。

高専の場合は受験区分が3種類あり、次の区分に分けられます。

  • 新入学…中学卒業見込、あるいは中学を卒業した後に高校に入学していない人
  • 転入学…高校に現在通っている人
  • 編入学…高校を中退した人

必要な書類は?

受験区分によって必要な書類は異なりますが、共通している書類は次の通りです。

  • 願書(それぞれの区分の願書)
  • 受験票
  • 写真3枚
  • 受験結果通知用封筒(520円分の切手貼り付け、住所氏名明記)
  • 受験票返送用封筒(694円分の切手貼り付け、住所氏名明記)
  • 選考料(¥15,000)

その他必要な書類に関しては、表にまとめてありますので、確認してください。

新入学 転入学 編入学
その他必要な書類
  • 中学校からの調査票
  • 転学照会状
  • 成績、単位修得証明書
  • 教育課程表
  • 在籍証明書
  • 成績、単位修得証明書
  • 教育課程表
ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー声優コースの資料請求はできる?

ヒューマンアカデミーでは、資料請求をすることができます。

というよりも、ホームページで学費の細かい紹介をしていないので、詳細を知りたい場合や募集要項等を確認するために、資料請求はする必要があります。

ヒューマンアカデミーと、高卒+声優コースのヒューマンキャンパス高校の両方の資料請求の仕方を載せておきますので、確認しましょう。

ヒューマンアカデミーの場合

ヒューマンアカデミー声優コースの場合には、「ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジ」の資料請求を行います。

ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジのホームページの上部にある、「資料請求」をタップします。

資料請求のページに飛んだら、必要事項を記入します。

カレッジ名には既に「パフォーミングアーツ」と入っていますので、その下の専攻や氏名等を記入します。

必須と書かれている部分が「OK!」と表示されていることを確認し、「個人情報の取り扱いについて」と書かれた文章を読み、同意したら申し込みボタンをタップします。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

ヒューマンキャンパス高校の場合

ヒューマンキャンパス高校の場合には、ヒューマンキャンパス高校のホームページ中央にある「資料請求」のボタンをタップします。

個人情報の取り扱いについての文章を読み、「個人情報の取り扱いに同意して次へ」のボタンをタップ。

氏名、興味のある分野、性別、学年・職業、郵便番号、都道府県、住所、電話番号、メールアドレスの必須項目を入力したら、画面下部にある「この内容で送信する」をタップします。

最短2日で学校案内が送られてきますので、中身を読んで、受けられそうであったら受験してみましょう!

ヒューマンアカデミー声優コースは積極的にチャンスを掴みたい人が向いている!

ヒューマンアカデミーは、とにかく声優になれるチャンスが多い学校です。

オーディションの数は他の養成所よりも多く、プロになれるチャンスは数多く存在しています。

また、様々なコースが設けられているので、自分にあったペースで学習することが可能。

プロになるための環境は揃っていますから、後はそのチャンスを掴む勇気があるかどうかといったところでしょう。

しかし、分割とはいえ学費は高額ですので、自信のない方やのんびりとしたペースで声優になりたいという方には向いていないのかもしれません。

ヒューマンアカデミー声優コースのまとめ

ヒューマンアカデミーは、数多くの特徴があります。

  • オーディションの数は350以上
  • 数々のコースで、様々な方を受け入れられる
  • 高額な費用が必要だが、分割可能
  • 全国に16校あり、通いやすい
  • 様々な入試方法がある

本気でプロの声優になりたい方にとっては、これ以上ない環境の学校です。

プロへの第一歩を踏み出すために、まずは資料をよく読んでみましょう。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました