一番お勧めの声優養成所はこちら

社会人が声優になるための方法とは?夜間でも通える声優養成所などをフル活用するのがおススメ!

声優になるには

一度は夢見た声優のお仕事。
年をとるにつれて見えてくる現実に打ちひしがれ、挫折したこともあったでしょう。

気が付けば別の職業について、やりがいのない仕事に淡々と過ごす毎日に物足りなさを感じませんか?

  • 「やっぱり、声優になりたい!」
  • 「大人になった今、声優になる事を止められはしない!」
  • 「本当にトコトン目指してから諦めるべきだ!」

そんな想いを胸に再び声優を目指すのもアリですよ。

今回は、社会人が声優になるための方法について解説していきますね。
ぜひ、社会人になってからも目指せるかどうか参考にしてください。

社会人が声優になるための方法

社会人が声優になるためには、必要なスキルと立ち振る舞いが大事です。
そして、仕事を獲得するためのチャンスをつかみ取らなければなりません。

技術を取得するだけがゴールではないことを肝に銘じておきましょう。

独学ではかなり厳しい道のりになる事を覚悟してください。
働きながらだと、すでに通っている若者たちよりも時間が圧倒的に足りないからです。
限られた時間を効率よく使って学ぶ必要があります。

その近道は「声優養成所」に通う事です。

ここでは、声優になるための技術だけでなく、チャンスも巡ってきますよ。

社会人にふりかかる声優への壁

社会人になってから声優を目指すには、いくつか壁が存在します。
詳しく説明していきますね。

仕事と夢の両立

実は周りに言っていないだけで、仕事をしながらバンド活動をしていたり、漫画を描いて持ち込みをしたり、夢を目指している社会人って多いんです。
もちろん、声優を目指して勉強している人もたくさんいます。

先輩声優の中にも、社会人経験を経てプロになった方々がいます。

例えば、諏訪部順一さん(テニスの王子様:跡部景吾役)。
現在では立派な声優でしたが、元はサラリーマンでした。
夢をあきらめずに突き進んだ人はいるんですよ。

声優養成所では夜間コースがある学校もあるので、ライフスタイルに合わせたプランを考えることが可能です。

年齢制限

一番気にしちゃうのが「年齢制限」ではないでしょうか?
若い人が有利なイメージってありますよね。

しかし、声優になるのに年齢のボーダーラインはありません。
夢を諦めない気持ちがあれば、いくらでもトライできますよ。

ただ、年齢がネックになる部分があることもあります。

  • アニメ声優…声優自信が顔出し。テレビやライブに出ることが多くなる
  • ギャラとして若い声優さんの方が安い

など。近年、歌を歌う声優もでている時代になってきましたね。

卒業後

アニメキャラの仕事は、競争率が激しく、厳しい下積み時代が続くことが予想されます。
この仕事の年齢層も若いですし、チャンスをものにするのが大変です。

逆に、洋画の吹き替え・ナレーションは比較的年齢層が高めです。
将来的に目指す最適な道を考えましょう。

声優養成所では、色々なプロダクションがオーディションを開催しています。
また、サポートも充実しているので最大限に活用していけますよ。

社会人にオススメな学校№1はヒューマンアカデミー!

社会人はお金に余裕があるけど、時間が限られています
その中でいかに効率よく練習をするか、オーディションに備えるかがキーとなってくるでしょう。

専門学校のように毎日レッスンが詰め込まれている場所に通うのはどうしても無理がありますよね。

そこでオススメしたいのが、声優養成所!

  • がっつり毎日授業があるコース
  • 社会人や学生向けに週に数回のレッスンで集中してカリキュラムを進めてくれるコース

があるところも実は多いです。

数ある養成所の中でおすすめしたいのが、『ヒューマンアカデミー』

おすすめポイント
  • 週1回から通える
  • 校舎数がものすごく多い
  • 入学年齢不問
  • 事務所所属のチャンスがとにかく多い
  • 科目選択制

一つずつ説明していきましょう。

週1回から通える

なんとここ、「通いやすさで夢を諦めない」と打ち出しています。

社会人や学生でも通いやすいよう、週1回3時間から通えるのがいいところ。
もちろん平日の夜間コースもあります。
それでも時間が合わない場合は、通信講座も用意
繁忙期で時間が取れないときでも安心ですね!

校舎数がものすごく多い

全国に校舎が16か所もあります。北は北海道から、南は沖縄まで。
万が一、急な転勤があっても校舎の変更が可能なので安心です。
こんなに広範囲で展開している場所はそうそうありません!

入学年齢不問

場所によっては「20代まで」とボーダーを決めていることがあるのですが、この学校はボーダーがありません。
いくつになっても入学できます。
ただ、先述した通り、年齢によってトライできる役柄が変わってくることもありますので、早めに行動してください!

事務所所属のチャンスがとにかく多い

通常の養成所では、既に一か所の事務所と繋がっているのが普通です。
しかし、この学校は好きな事務所のオーディションを受けることができます。
また、学内オーディションも開催され、年間90以上のプロダクションが参加します。
オーディション回数は年間で350回以上!とにかくチャンスがたくさんあるのです!

科目選択制

通常の養成所ではすでに決まったカリキュラム通りに進んでいくのですが、そうすると人によっては不要な内容もある場合も…。
とにかく時間がない社会人。そういったタイムロスは防ぎたいところですよね。
そんな方のために科目選択制がとられています。
自分が必要だと思うレッスンのみ受講することで、タイムロスを防ぐことができ、効率よく能力を伸ばしていくことが可能です。

まとめ

  • 仕事と夢の両立はできるが、独学はかなり厳しい
  • 声優に年齢制限はない
  • 年齢によって仕事の向き不向きが変わることがある
  • 社会人が通うなら声優養成所がおすすめ
  • 『ヒューマンアカデミー』が利便性No.1

思い立ったが吉日!すぐ行動に起こしてみてください。

「そうは言ってもやっぱり歳をとりすぎてしまった…」と思っている方に、とある声優をご紹介しましょう。

『ルパン三世』の次元大介役で有名な小林清志さん。彼はなんと御年87歳。
本来は峰不二子役や石川五右衛門役、銭形警部役と同じタイミングで若い声優さんにバトンタッチする予定でした。実際次元大介役もオーディションが行われたそうです。

しかし、なんとそのオーディションに小林さんご自身が参加されたのです!「まだまだ次元大介を演じたい」その一心だったそうです。
そして、見事役を勝ち取りました。

もしかしたら第二の人生として声優を目指す方もいらっしゃるかもしれません。小林さんのようにお歳を召しても活躍し続ける先輩を目標に、ぜひ頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました