一番お勧めの声優養成所はこちら

日ナレ(日本ナレーション演技研究所)の評判・レッスン内容・授業料は? スクールの場所や年齢制限・週末夜間コースの有無も徹底解説!

声優養成所一覧

全国に数々の声優養成所がありますが、日ナレ(日本ナレーション演技研究所)は様々な取り組みがあり、数多くの有名な声優さんを輩出している養成所です

中には大御所と言える声優さんも卒業しており、卒業生の実績は他の養成所よりもずば抜けていると言って良いと思います。

数々の取り組みをしながら数多くの声優さんを輩出している日ナレって、果たしてどのような養成所なのでしょうか。

また、学費や年齢制限については、どのようになっているのかも気になるところです。

そのような疑問に答えるために、今回は日ナレについて徹底的に解説していきます。

これさえ読めば、日ナレのことはばっちりおさえられるでしょう!

日ナレの概要と特徴について

日ナレは、1990年に開講された養成所。

2020年でちょうど30年を迎え、声優養成所の中では歴史のある方に入ります。
30年で数多くの先輩が卒業しており、詳しくは後述しますが、第一線で活躍されている先輩方ばかり。
私は卒業生一覧を見て、「凄い人ばかりだなぁ」と感嘆してしまいました。

そんな日ナレの特徴は、次の通りです。

  • グループプロダクションが豊富
  • レッスン時間、ペースが少なめ
  • 全国に多数展開
  • ワークショップ付き
  • スタートアップクラスの開設
  • 学費が安い

では、それぞれを解説していきます。

グループプロダクションが豊富

日ナレは声優事務所の「アーツビジョン」付属の養成所です。

この他にも、「アイムエンタープライズ」、「クレイジーボックス」、「ヴィムス」、「アライズプロジェクト」、「澪クリエーション」の計6つのグループプロダクションがあります。

特に「アーツビジョン」、「アイムエンタープライズ」、「ヴィムス」は非常に大きな声優事務所であり、こうした大きな事務所を複数抱えているのが特徴。

声優に興味のある方であれば、誰でも一度は聞いたことがあるような事務所が多いのではないでしょうか。
声優事務所についてそこまで見識が深くない私でも、聞いたことある名前ばかり。

これだけでも、日ナレが声優養成所として大手なのがわかりますね。

もちろん、グループプロダクションが豊富という事は、それだけ卒業後の進路が多彩ということになります。
卒業後の進路が超大手の声優事務所ということが、日ナレの最大の特徴と言えるでしょう。

また、こうやって大手が名を連ねているので、「自分もあのプロダクションに入りたい!」というモチベーションにも繋がりますね!

「あの先輩と同じ事務所に入りたい」という思いは、誰だって持っているはず。

声優になろうと思う方は、誰かに憧れて声優を志している方が多いと思います。

「憧れの先輩と同じ舞台に立ちたい!」という夢を叶えてくれる場所が、日ナレにはあるのではないでしょうか。

レッスン時間・ペースが少なめ

日ナレのレッスンの時間は1回3時間で、ペースは最大でも週3日。

超大手の声優事務所となると、レッスンの数が多いような印象ですが、日ナレは最短週1日のコースがあります。
そのため、働きながらでも充分レッスンが受けられます。

日ナレでは「一定のカリキュラムをこなせばよいというものではない」と考えているようで、毎日のレッスンは危険で負担がかかるという考えがあります。

確かに、毎日レッスンがあると体力や気力が持たないと思いますし、ただ闇雲に長時間レッスンをしたからといって、必ず声優になれる保証はないでしょう。

練習はもちろん大切ですが、がむしゃらに長時間やってしまうと喉や身体に影響してしまいます。

そこで、日ナレではレッスンの時間やペースを短縮し、極力効率を良くしたカリキュラムを組んでいるのが特徴。

学校に通いながらでも、仕事をしながらでも声優を目指せるシステムを構築しているので、どのような方でも入校することができますね!

ただし、週2、あるいは週3のコースはどの学校にもあるわけではなく、特定の学校にしか開設されていないことは注意しておきましょう。

日ナレの考え方は、基本的には週1のレッスンということです。

全国に多数展開

日ナレは東京を中心に、全国に16校展開しています。
2020年4月には所沢にも開講する予定で、全国に合わせて17校展開することに。

仙台、名古屋、大阪、京都等の都市にも展開しているので、一定の通いやすさも兼ね備えています。

質の高い授業を全国に展開しているので、全国各地から入校者は絶えないのでしょうか。

しかし、全国とはいえ学校を開設している地域の偏りが強く、東北地方には1校、四国や九州には1校も学校を開設していません。
また、日ナレは他の養成所と異なり、学生寮を構えておりません。
どちらかと言うと、都心部に住んでいる方向けの学校と言えるでしょう。

ワークショップ付き

日ナレにはいくつものコースが用意されていますが、その中でも特筆するべき特徴は、「ワークショップ」。
声優事務所としては非常に珍しく、開設されていない養成所は多数あります。

このコースでは様々な技能の習得が可能なコースで、自分に合った技能を習得することが可能。

最近の声優には、声優としての技術はもちろんのこと、多様な個性が求められます。
とりわけ、最近は「2.5次元」がブームになっていますので、アニメと同じことをやる声優さんが非常に多く増えているのを感じます。

アニメでキャラクターが歌って踊っていれば、担当声優も歌うし、踊る。
キャラクターが楽器を弾いていれば、担当声優も楽器を弾く。

つまり、最近の声優という職業の立ち位置は、「ただ声を当てるだけの声優」ではなく、「多種多様な技能」が必要な職業と考えられるでしょう。

もちろん、声優としての技術は絶対に必要ですが、プラスアルファで何か個性を持っていないと、活躍するのが難しい時代になっていると思います。

ワークショップでは声優としての技術の他にも、こうした自分だけの個性を磨けるコースと言えるので、今現在声優を目指そうと思う方にとっては必須のコースかもしれません。

こうしたコースを解説していない養成所は多いので、ワークショップの開設は日ナレの特徴だと言えるでしょう。

スタートアップクラスの開設

日ナレには、「スタートアップクラス」というクラスが設けられています。

声優を目指す方のほとんどは、まったくの初心者。

あるいは、声優としての技術はもちろん、社会人としての力もない方が多いことでしょう。

社会人としての力とは「コミュニケーション能力」、「主体性」、「協調性」、「リーダーシップ」等の、社会人として求められている能力のことです。

特に学生さんであれば、こうした力はまだまだ不完全な方が多いと思います。

いくら声優としての技術があっても、「一緒に仕事したくない」と思われたら、仕事は入ってきません。

この、「一緒に仕事したいかどうか」の判断基準が、社会人としての力=人間力ではないでしょうか。

スタートアップクラスでは、こうした「人間力」を養っていくクラスです。

ただの声優としてではなく、「社会に通用する声優」を育成する養成所が、日ナレだと言えるでしょう。

このように、人間教育にも力を入れているのが、日ナレの特徴と言えますね。

学費が安い

日ナレは他の養成所に比べ、非常に学費が安いのが特徴。
詳しくは後述しますが、他の養成所と比べると圧倒的に安いです。

コースによって値段は変わりますが、最大でも学費は年間100万円以下。
他の養成所が100万円単位の学費を要求される場合が多いので、この値段は非常に経済的。

「養成所に通いたいけど、100万越えはちょっと…」という方にとって、これ以上ないメリットと言えるでしょう。

日ナレの学費は、お金で自分の夢を諦めさせたくないという想いの表れなのかもしれません。

日ナレの口コミ・評判は?

では、日ナレの口コミや評判について解説していきます。
良い口コミも悪い口コミも載せておきますので、是非学校選びの参考にしてみてください。

いい口コミ・評判は?

良い口コミには、次のようなものがあります。

  • 学費が安いので、入所はしやすい
  • 就職先は豊富
  • 声優としてだけでなく、人間力形成としての養成所でもある

では、それぞれについて解説していきます。

学費が安いので、入所はしやすい

日ナレの学費は、年間50万円以下。

他の養成所に比べて格段に安いので、養成所として選択する方は多いことでしょう。

また、入所試験費も無料なので、気軽に受けてみることも可能。
経済的には非常に助かるという口コミが多かったです。

就職先は豊富

日ナレは6つのグループプロダクションを抱えていますので、就職先の選択肢が多いです。
養成所を卒業しても所属先が決まらなければ、せっかくの入所が無駄になってしまいます。

こうして就職先がいくつもあることで、自分の目標設定も容易になり、モチベーションアップにも繋がるでしょう。
また、就職先は超大手のプロダクションが多いので、卒業後の仕事も安定が見込めますね!

声優としてだけでなく、人間力形成としての養成所でもある

日ナレにはスタートアップクラス開設のように、ただの声優を育てる養成所ではありません。
社会人としても成長が期待できる養成所であり、人間としての力も養うことが可能。

こうした人間形成まで養える養成所は、そうは多くありません。

声優としての技術だけを教える養成所が多い中、異色の養成所とも言えますね。

自分を大きく成長させてくれる環境が、日ナレにはあるのではないでしょうか。

悪い口コミ・評判は?

悪い口コミには、次のようなものがありました。

  • 指導が厳しい
  • 地方学生には厳しい
  • 競争率は高い

では、それぞれを解説していきます。

指導が厳しい

日ナレの指導は非常に厳しいようで、せっかく入ってもついていけずに辞めてしまう方も多いようです。
ただの声優養成所ではなく、人間としての力も養う養成所のため、挨拶や礼儀には人一倍厳しいのでしょう。

しかし、いくら声優として実力があっても、ひとりの社会人。

社会人としての基礎を知らないままであれば、印象は悪くなってしまい、せっかくのチャンスさえ回ってこないことだってあるでしょう。

こうした指導は、そういう人間になってほしくないという想いの表れ。
指導は厳しいでしょうが、卒業するころには、立派な社会人として成長していることでしょう

地方の学生に厳しい

全国に16校展開している日ナレですが、そのほとんどが大都市であり、地方に住んでいる方には厳しいという口コミ。

また、学生寮は設けていないため、地方に住んでいる方は学校の近くまで出てくる必要があります。

とはいえ、学費は驚くほど安いので、アパートを借りて生活しながらでも充分にやっていけそう

夢のために地元を離れる必要はありますが、生活に困るような学費でもないため、覚悟さえあれば問題ありません。

どうしても地元に密着したい場合は、選択肢から外す必要があるのかもないですね。

競争率は高い

学費が安く、また就職先も安定していることから、入所や学内での競争率が高いという口コミ。

確かに、これだけの条件を備えている養成所は多くなく、競争率は必然的に高くなりがちだと思います。

とはいえ、いざ声優になったとしても、現在の声優業界も競争率は高いと思いますので、全く競争がないまま卒業することは、どの養成所でも不可能でしょう。

厳しい言い方になってしまうかもしれませんが、ここでの競争を勝ちぬいた人だけがプロとして活躍することが可能になるので、それだけは覚悟の上で声優を目指す必要はあると思います。
声優という業界は、「裾野は広いが、なかなか上に行くのが難しい業界」というのが、個人的な見解です。

人気であるが故に目指す人も多い業界ですので、入所するのであれば、それ相応の覚悟はしておいた方が良いでしょう。

日ナレにはどんなクラスがある?

次に、日ナレのクラスについて解説していきます。

日ナレのクラスについて、表にしてまとめましたので、ご確認ください。

クラス 週1コース 週2.3コース ジュニア
声優コース
ナレーターセミナー
コース
スタートアップ
コース
ワークショップ
レッスン
内容
レベル別 レベル別 演技指導 ・ナレーション
・朗読
・ボイス収録等
社会人としての基礎 ・アナウンス
・狂言
・落語等
期間 2年以内 2年以内 中学卒業まで(2年) 2年以内 1年or9ヶ月 3ヶ月毎に選択可
年齢制限 中卒~40歳まで 中卒~40歳まで 小4~中卒まで 中卒~40歳まで 中卒~40歳まで 受講生のみ

ジュニア声優コースとワークショップ以外のコースは、どれも40歳までの年齢制限があります。

つまり、40歳以上の方は日ナレに入れないということになります。
こればかりはどうしようもありませんので、入所しようと思う方は注意が必要。

では、それぞれのクラスについて解説していきます。

週1コース

週1コースは、日ナレの一番オーソドックスなコース
週に1度だけレッスンがあり、1回のレッスン時間は3時間。

週1コースには3つの学科があり、基礎科、本科、研修科の3つです。

これらは自分の実力に合わせて配属され、年に1度ある進級審査に合格すれば次のステップに進める、レベル別制度を採用しています。
これであれば、自分に無理をすることなくステップすることが可能。

また、自分の通いやすい曜日と時間帯の希望に沿ってクラスを決定してくれるのも、受講者にとっては嬉しいこと。
仕事や学校に通っている方でも、充分に通う事ができるコースと言えるでしょう。

基礎科

基礎科は、主にレッスンを受けたことのない方が所属するクラス。
レッスンも、ストレスや発声、滑舌や朗読等の基本的な内容が中心です。
まずはここできちんとした基礎を学習し、声優になるための第一歩を踏み出します。

年に1度ある進級審査に合格すれば、本科に進むことが可能。
あるいは、スタートアップクラスに所属し、社会人としての基礎を学ぶことも可能です。

一応所内オーディションにも参加できますが、基礎だけでは合格には不十分。
今度はさらに上のレッスンを受けて、しっかりとした知識を蓄える必要があるでしょう。

本科

本科は、基礎科で基礎をしっかりと身に着けた方、あるいは入所の段階で基礎を習得していると認められた方が所属するクラス。
レッスン内容は、舞台台本を使用したレッスン等、表現力や応用力を養うレッスンが主になります。

本科ではまだアフレコ等の実習はせずに、「演者」としての技能の習得が中心になると考えてよいでしょう。

表現力や応用力が身についていると判断されれば、研修科に進むことができます。
本科を修了して、ようやく実際の実習に取り組めるという流れです。

研修科

研修科は基礎的な分野や応用力を身につけた方がようやく進めるクラス。
これまで学んだことを活かしながら、アフレコ実習やラジオドラマ制作の形式を取り入れたレッスンを受講します。

実際のプロとしての心構え等を学びながら、プロとしての自覚、オーディションの心構えを学び、実際のオーディションに参加する流れとなります。

所内オーディションを経て、いよいよプロダクション所属となるでしょう。

週2.3コース

週2.3コースは文字通り、レッスンのペースが週2、あるいは週3になるコース。
しかし、このコースは全ての学校で使えるわけではなく、週2コースは「お茶の水校」、「大阪校」、「名古屋校」の3つだけ。

週3コースは、「代々木校」しか開講されておりません。

従って、これらのコースを受講したいのであれば、これらの学校に所属するしかないでしょう。

どちらのコースも、レッスンの内容は週1コースと基本的には同様ですが、週2.3コースではボーカル、及び週3コースではダンスレッスンが受けられます。

週1コースには無いレッスン内容なので、歌を歌う声優になりたい、あるいはアイドルのように踊りたいという方にはこちらのコースがおすすめ。

また、基礎科を卒業してスタートアップコースに所属することも可能なので、マルチに活躍できる声優になりたい方は、こちらのコースを選択しましょう。

ジュニア声優コース

ジュニア声優コースは、将来声優になりたいと思う子供たち向けのコース
レッスンは土日のどちらかしかなく、時間も1回2時間です。

どちらにしても、学校に通いながらでもレッスンが受けられるのがメリットですね。
このコースでは、小学校4年生から中学校3年生までを受け付けてくれます。

また、このコースでは他のコースよりも月謝が安いのもメリット。
詳しい金額は後述しますが、親御さんにも負担の少ないコースとなっています。

レッスン内容は、演技等基礎的な部分が中心。
本格的なレッスンは中学を卒業してから、ということなのでしょう。

ジュニア声優コースを卒業すると、週1、あるいは週2.3コースの基礎科に配属されます。
もちろん、スタートアップコースに配属することも可能ですよ!

ナレーターセミナーコース

ナレーターセミナーコースは文字通り、ナレーターを目指すコース。
最近のテレビ番組でも、声優がナレーターを努めている番組が増えています。

そうした需要に対応するべく、ナレーションや朗読を中心としたレッスンを行います。

このコースの特徴は、他のコースと並列で受けられること。
週1コースや週2.3コースと並行して受講が可能なので、声優としての技術に加えて、ナレーターの技術も習得可能。

しかし、初心者の方がいきなり編入することはできず、それぞれのコースの基礎科を受講した後に編入可能となります。
初心者の方は、まずは声優としての基礎を学んでほしいということなのでしょう。

授業は週に1度で、1回3時間。

どんな方でも無理なく受講できるのが強みと言えるでしょう。

ただし、このコースを開講している学校は多くなく、「代々木校」、「池袋校」、「お茶の水校」、「名古屋校」、「大阪校」の5校だけという点は注意しておきましょう。

スタートアップコース

日ナレ最大の特徴であるスタートアップコースは、社会人として必要な能力を養えるコース。
例えば、協調性や礼儀、主体性や判断力、コミュニケーション力といった能力が、社会人として必要な能力と言えます。

声優としての能力だけではなく、社会で通用する人間を育成することを目的としたコースが、スタートアップコースです。

注意点としては、このコースのみを受講しても、原則としてプロダクションへの所属審査には望めないということ。

あくまでも、声優としての技術を培った人だけが、プロダクションに入れるという事を覚えておきましょう。

もちろん、このコースを受講した後に、週1、あるいは週2.3コースに所属することは可能です。
声優としての技術を学ぶ前でもいいですし、その逆もOK.

レッスンは基本的に平日に行われ、レッスンは週に1回の3時間です。
毎年4月と7月に入所可能で、1年間(7月入所の場合は9ヶ月)受講できます。

このコースを受講後は、それぞれのコースの基礎科、あるいは他の会社や学校に行くことも可能。
声優にはなろうと思っていないので、ただ人間力だけ養いたいという方でも問題ないコースになっています。

このコースを開講している学校は、「代々木校」、「池袋校」、「お茶の水校」、「名古屋校」、「大阪校」、「難波校」の6校となっています。

ワークショップ

ワークショップは声優としての技術ではなく、自分の個性を磨けるコース

最近の声優さんは、皆さん個性的な何かを持っている方ばかり。
そうした需要に対応するために設けられたコースです。

このコースは、他のコースと並行して受けられるのことがメリット。
期間も3ヶ月ごとの選択制なので、複数の講座を受けることが可能です。

開講している項目は、アナウンスや狂言、落語やヨガ、パントマイム等様々。
自分が気になっているものや、自分に必要なものを短期間で学ぶことができます。
是非余裕のある方は受けてみることをおすすめします。

こうした機会をモノにできれば、非常に個性的な声優になれることだって夢じゃありませんよ!

開講時期は7月、10月、1月の年3回となっています。

週末夜間コースの有無ついて

特に週末・夜間コースというものは設けられていません。

ですが、基本となる週1コースでは、年度毎に「通いやすい曜日」と「通いやすい時間帯」を受講希望者に確認し、できる限り希望に添えるようクラスを決定しています。

学業や仕事との両立もしやすいですね。

日ナレの卒業後は?活躍している声優はいるの?

日ナレを卒業した後は、学内のオーディションに合格すれば、いよいよプロダクション所属となり、プロの声優デビューが待っています。

日ナレはたくさんのグループプロダクションがありますので、卒業後の進路は豊富です。

ただし、学内のオーディションに受からなかった場合、退所して他の養成所に通うということも考えられるでしょう。

主な卒業生

日ナレの卒業生には非常に有名な方が多く、指導の実績の高さが伺えるでしょう。

主な卒業生は、次の方々がいらっしゃいます。

  • 林原めぐみさん
  • 堀江由衣さん
  • 檜山修之さん

本当に著名な卒業生が多く、卒業生一覧を見ているだけでもその凄さがわかりますが、今回は大物声優さんを3人ピックアップしました。

林原めぐみさんは、「エヴァンゲリオン(綾波レイ役)」、「シャーマンキング(恐山アンナ役)」、「名探偵コナン(灰原哀役)」といった有名な役の他、歌手としても知られている、声優界の超大物と言っても良い方。

堀江由衣さんは、「物語シリーズ(羽川翼役)」、「魔法つかいプリキュア!(キュアマジカル役)」等をこなす、アニメを観ている方であれば誰でも知ってる方。

檜山修之さんは、「SHIROBAKO(木下誠一役)」、「幽☆遊☆白☆書(飛影役)」といったキャラクターを演じていらっしゃる、大ベテランの男性声優です。

日ナレの入学金・授業料はいくら?その他かかる費用はある?

日ナレの入所金や授業料は、非常に安いのが特徴。
ほとんどの養成所が100万円以上のお金が必要な中で、各コースの授業料がどれだけ安いのかを、表にまとめました。

確認して、是非その安さを実感してみましょう。

クラス名 週1 週2.3 ジュニア ナレーター スタートアップ ワークショップ
入所金 ¥100,000 ¥100,000(共通) ¥20,000 ¥100,000 ¥20,000 なし
受講料 ¥200,000/年 週2:¥360,000/年
週3:¥500,000/年
¥7,000/月 ¥160,000/年 4月:¥120,000/年
7月:90,000
¥15,000/講座

注意点として、次のような点があることを確認してください。

  • 週1コースは、仙台校のみは入所金が5万円
  • 週1、および週2.3コース、ナレーターセミナーコースは、高校生であれば入所金が5万円
  • ジュニア声優コースの受講料は、3カ月ごとの支払い
  • ジュニア声優コース以外のコースは、受講料分割可
  • ナレーターセミナーコースは、他のコースと並行して受講している場合は入所金なし
  • 全コース共通で、一度退所して再度入所する場合は、手続きを踏むと再入所時の入所金の半額を返還、または受講料に振替可

日ナレへの通い方をチェック! 場所・最寄り駅は?

日ナレは全国に17校あります。
それぞれの場所を表にまとめましたので、確認してみてください。

ただし、2020年4月開校予定の所沢校については正確な住所は不明でした。
ポイントは、どの学校も駅から近距離にあることです。

もしかしたら、自分住んでいる場所の近くに学校があるかもしれませんよ!

学校名 住所 最寄り駅
代々木校 東京都渋谷区代々木1-22-1
代々木1丁目ビル12階
>MAP
各線「代々木」駅、
小田急線「南新宿」駅より徒歩5分
池袋校 東京都豊島区東池袋1-7-12
日産ビルディング3階
>MAP
JR「池袋」駅より徒歩5分
お茶の水校 東京都千代田区神田駿河台2丁目
>MAP
JR「御茶ノ水」駅より徒歩2分
立川校 東京都立川市曙町1-13-11
>MAP
「立川」駅より徒歩5分
町田校 東京都町田市原町田6-27-19
>MAP
小田急線「町田」駅より
徒歩5分
大宮校 埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目
>MAP
JR「大宮」駅より徒歩5分
所沢校 2020年4月開校のため、住所不明 各線「所沢」駅より徒歩5分
千葉校 千葉県千葉市中央新宿2-1
>MAP
JR「千葉駅」東口より
徒歩5分
柏校 千葉県柏市柏4-5-10
>MAP
各線「柏」駅より徒歩4分
横浜校 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-26
>MAP
JR「横浜」駅より徒歩5分
仙台校 宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4
>MAP
JR「仙台」駅より徒歩7分
名古屋校 愛知県名古屋市中村区名駅南23
>MAP
近鉄「名古屋」駅より徒歩5分
京都校 京都府京都市下京区七条通烏丸東入真苧屋町
>MAP
JR「京都」駅より徒歩5分
大阪校 大阪府大阪市北区芝田1-8-15
>MAP
JR「大阪」駅より徒歩5分
難波校 大阪府大阪市浪速区湊町1-4
>MAP
JR「難波」駅直結
天王寺校 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1
>MAP
JR「天王寺」駅より徒歩4分
神戸校 兵庫県神戸市中央区相生町1-2-1
>MAP
JR「神戸」駅から徒歩3分

日ナレに入学する方法

日ナレに入所するには、入所審査を通る必要があります。

入所審査は、筆記試験と実技(セリフ)、そして面接(ジュニア声優コースは筆記試験なし)

対象年齢は、中学3年生から40歳まで(ジュニア声優の場合は小学校4年生から中学校3年生まで)が応募可能です。

従って、筆記試験は中学生のレベルに合わせてあるはずなので、一定の学力さえあれば誰でも通過可能だと思います。

申し込みは毎年3月上旬必着となっていますが、ジュニア声優コースは随時入所可能なので、入りたいと思ったらすぐに申し込みをしましょう。

入所方法は、まず入所案内を取り寄せるところから始まります。

  1. ホームページから「入所方法/面接日程」を選択し、「入所案内の申し込みはこちら」を選択。
  2. 必要事項を記入したら、準備完了です。
  3. 後は入所案内に入っている入所申込書に記載し、申し込みを行うだけです。

入所審査料や入所案内の送付料は無料なので、気になったらすぐに申し込みを行わないとすぐに定員オーバーになってしまうので注意しましょう。

日ナレの資料請求はできる?

日ナレの資料請求は、公式ホームページから行えます。

  1. 公式ホームページ右上にある、「資料請求」のボタンをタップ。
  2. 名前、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、学年(職業)が必須項目になっていますので、きちんと入力し、画面の指示に進むだけです。

資料を読んでみて、気になったら無料体験レッスンを受けてから判断するのも良いでしょう。

資料だけではどうしても掴み切れないのが、現場の雰囲気。

「どんな感じでレッスンしているのだろう」や、「どんなレッスンなのか実感したい」という疑問は、資料だけではどうしても読み取ることができません。

実際に肌で感じることもあるはずですし、「良さそうだから入ったけど、自分には合わない」というミスマッチだって無くせるはず。

無料なので、「どんな感じなのかな」と思ったら、申し込みをしてみると良いでしょう。

また、同時に説明会もしているようなので、その場で気になったことを話せるのもうれしいですね!

日ナレはお金に余裕はないけれど、社会人としても立派な声優を目指したい人に向いている!

日ナレには、次のような特徴があります。

  • 学費が他と比べると安い
  • 自分に合ったコースが選択できる
  • グループプロダクションが6つと、就職先は豊富
  • スタートアップセミナーで、社会人としての基礎も養える

以上のような特徴から、日ナレは社会人としても立派な声優を目指す人に向いています。

学費も他と比べると安価ですし、大手のプロダクションを抱えているので、卒業後の進路も多岐に渡ります。
こうした特徴があるので、日ナレは人気の声優養成所となっているのでしょう。

オーディションのチャンスがたくさん欲しい人は、ヒューマンアカデミーがおすすめ

日ナレは非常に人気の養成所ですが、プロダクション所属オーディションの回数は決して多くなく、デビューのチャンスは決して多い方ではありません

もちろん、卒業生の実績は凄いものがありますが、オーディションの数が多くないので、競争を勝ち抜いてきた方々だと考えられます。

ヒューマンアカデミーであれば、オーディションの数は年に350以上。

オーディションの数が多いという事は、それだけデビューのチャンスが多いということなので、デビューのチャンスがたくさん欲しいという方は、ヒューマンアカデミーがおすすめです。

また、日ナレには年齢制限が設けられており、40歳以上の方は入所することができません。

つまり、第二の人生で声優を目指そうとする方にとっても、非常に条件が厳しい学校と言えるでしょう。

最近の声優業界は特に若年化が進んでおり、10代でデビューする方も珍しくなくなってきています。

年齢制限は、こうした時代の流れに沿った対応なのかもしれません。

ヒューマンアカデミーでは18歳以上であれば、年齢制限はありませんので、第二の人生に声優を選ぶことを検討している方にとっても、ヒューマンアカデミーはおすすめの養成所ですよ!

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

日ナレについてのまとめ

日ナレには、次のような特徴があります。

  • 大手のグループプロダクションが多数
  • 学費は他の養成所より安価
  • 社会人としての力を同時に養える
  • レッスンは週1から週3日
  • 卒業生は有名な声優が多数

日ナレは人気の養成所であるが故に競争率は高いですが、環境は非常に恵まれているはず。
こうした環境をどれだけ活かせるかで、自分の人生は大きく変わるでしょう。

卒業生一覧を見ているだけでも非常に驚いた学校の一つ。
もし学校が近くにあるのであれば、是非選択肢の一つに加えてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました