一番お勧めの声優養成所はこちら

【保存版】声優に本気でなりたいなら今すぐやるべきこと4選

声優になるには

聴いた人を軒並みトリコにするイケボ。
一度聞いたら忘れられないキュンボイス。

自分も声優界で活躍し、一度はこんな風に言われてみたいですよね!

絶対に声優になる!という情熱はあるものの、いざ目指そうとしても何からやっていいかわからない…。
一般的な会社への就職ともだいぶ異なるので、戸惑ってしまいますよね。

そんなあなたの夢を叶えるサポートをさせてください!

今回は

  • 専門スキルが学べる学校について調べて準備する
  • 声優は喉が命。練習したら喉のケアを忘れずに
  • 台本を的確に読み取るために読書をして読解力を鍛えよう
  • たくさんの刺激を集結させて演技力に!今から色々な体験をしよう

についてお伝えします。

本気で声優になるための大切なポイントを詰め込んでいるので、早速見てみましょう!

専門スキルが学べる学校について調べて準備する

声優になりたい!と本気で思うのであれば、声優の学校に通うことがおすすめです!

理由は声優になるための専門のスキルを学ぶため。
そして、声優プロダクションに所属するための近道でもあるためです。

声優になるためのオーディションには、レベルの高い方々が参加してるんですよね。
そうですね。
そしてレベルが高いのは、専門の学校で基礎スキルやアピール方法などを学んできているからです。

何もなしの状態で行っても合格する確率は0近いでしょう。
余程の実力、運、コネなどがなければ、独学で声優になることはほぼ不可能ですね。

また、声優デビューは「声優プロダクション」に所属できなければできません。
仕事を勝ち取るためには、芸能人と同様、プロダクションに所属しながらオーディションを受ける必要があります。
このプロダクションに入るにもオーディションを通過しなければなりません。

そのため、声優志望者は第一関門のプロダクション入所を目指して声優のスキルを学校で学んでいるのです。

声優学校は大きく分けて「専門学校」「養成所」がある

調べるべき、声優学校は、声優専門学校声優養成所に分けられます。

自分がどのような声優になりたいかをイメージし、それに見合った学校選びをしましょう。
既に所属したいプロダクションがれば、直営の学校があるかも忘れずチェックしてください。1つずつ解説していきますので、どちらがあなたに合うのか確認してみてくださいね。
声優専門学校の特徴
  • 学校法人が運営している学校。
  • 様々なプロダクションのオーディションを受けることができる。
  • 養成所に比べき初歩的な内容から学べるスケジュールになっていることが多い。
  • 入りたいプロダクションが決まっておらず、色々と受けてみたい人向け。
声優養成所の特徴
  • 声優プロダクション直営の学校。
  • プロダクションの門下生のような扱い。
  • より現場に近い立場の人から学ぶことができる。
  • 原則は運営しているプロダクションのオーディションを受ける

学校選びと同時に資金集めや貯金始めよう

当たり前ですが、学校に通うとなるとお金がかかります。
そのためのお金をためていきましょう。

学校は親のお金で通うことができたとしても、声優になってからお金が必要になる可能性が大いにあります。
多くの声優がアルバイトと掛け持ちをしながら声優の仕事をしています。

声優一本で食べていけるようになるまでの間は資金繰りが厳しくなることも…。
今のうちにお金を貯めておき、将来の生活費を作っておくことをおすすめします。

声優は喉が命。練習したら喉のケアを忘れずに

学校に通い始めると、これまでよりも喉を酷使することになります。
今から喉のケアを始めて、喉のコンディションを整えておきましょう。
喉の整え方を知っているだけで、仮に喉を使いすぎて傷めてしまったとしても慌てず対処ができます。

また、声を商売道具としてやっていく、というプロ意識を今からしっかり持っておくという意味でも喉のケアを行うのは有効です。

実際、プロになった後に喉を潰すなどということをしていると「この人は喉を潰す人なんだな…」と評判を下げるきっかけにもなりかねません。
そうならないためにも、今から喉を大切にするクセをつけておいて損はなし、ですね!

実際にプロの声優さんが行なっている日々のケアを紹介するので、実践してみてくださいね。

  • 喉を乾燥させない!加湿器やマスクを使用して常に喉の潤いを保つ
  • 飲み物は「水」を飲む!烏龍茶など、喉の油を奪う飲み物は控える。また、冷たい飲み物も喉を冷やすのでNG!
  • 喉を傷めたと思ったらプロポリス、マヌカハニーを摂取。喉スプレーや喉飴が効果的。

※喉のケアとともに、しっかりとした睡眠と栄養のある食事も重要!

喉のケアを紹介しましたが、並行して気をつけたいのが「喉の使い方」です。

喉に負担のかかる話し方や歌い方は控えましょう。
好きな声優さんの声真似も、自分では気づかないところで喉に負担をかけていることがあるので避けるのが賢明です。

これから自分の声で勝負していくためにも、大切な喉を今から労っていきましょう!

台本を的確に読み取るために読書をして読解力を鍛えよう

読解力は声優になる上で基本中の基本、そしてかなり重要なスキルです。
ある意味あなたの生命線にもなり得ます。

なぜなら、声優の仕事はたまに初見での対応を求められたりすることもあります。
事前に台本をもらい読み込んだ上で本番を行うことが多いからと安心してはいけません。
そのために与えられた文章から瞬時に「どんなことを伝えたいのか→どう表現するのが良いか」を汲み取ることに慣れておくと良いです。

とっさの対応をきちんとこなし、監督の期待に応えることで、あなたの信頼に繋がります。
そしてその信頼が次の仕事へと繋がっていくのです。

逆に、与えられた台本をしっかり読み込めていないと進行の妨げとなり、関わる全ての人に迷惑がかかります。
プロ意識が低いとみなされ、今後に大きな影響を与えることも…。

しかし、いざ声優になるとこのスキルを磨いていく時間が意外と取れないもの。
今のうちから、しっかり力をつけておくことをおすすめします。

具体的には好きな文章を読み、慣れることから始めてみてください。
慣れてきたら徐々に様々なジャンルの本を読んでみましょう。
本だけでなく、新聞の社説なども活用できますよ!

文章を読む際は、何を伝えたいのかを意識しながら読み進めるのがポイントです。
線を引いてみるなど、自分なりに工夫して読んでみて下さいね。

たくさんの刺激を集結させて演技力に!今から色々な体験をしよう

演劇部に入れば、演技の勉強は学校でもできます。
しかし、今から自主トレーニングを積んでおくことで、本格的に学び始めたときの伸びが変わってきます

ここで紹介するのは、漫画や小説にセルフでアフレコをしてみて、声優の仕事を擬似体験してみるという方法です。

読解力と同様、好きな漫画や小説などから始め、その後色々なジャンルに挑戦してみると、無理せずに長く続けられるでしょう。
色々なジャンルにトライする理由はアニメのアフレコからナレーションまで幅広い対応力をつけていくためです。
得手不得手を知るきっかけにもなるので、積極的に取り組んでみましょう。

声をあてる際は、できれば録音もしてみてください。
自分の声を客観的に聴くことで自分の演技の特徴の把握ができ、強みの発掘に繋がります。

「結構棒読みだなぁ…」
「話し分けが甘く、会話なのにどれも同じ人が話しているみたい…」
といった、改善ポイントの発見もできますよ!

くれぐれも喉に負担をかけないよう行ってくださいね!

録音を聞いてみて自分のクセがわかったら、舞台やミュージカルの観劇し、プロの演技力を学んでみることもおすすめします。
もちろんすぐに観劇するのも良いですよ!

クセがわかってから見るのを勧める理由は「ここの表現はどうすればいいかな?」「ここは自信があるけど、もっと感動的に魅せるには?」など、課題感を持って観劇をした方がより多く吸収できるからです。
是非、効果的な使い方をしてくださいね。

まとめ

 

  • 専門スキルが学べる学校について調べて準備する
    最優先で行おう。
    専門学校や養成所など、学校にも種類があるので自分の将来像にあった学校を探そう。
    学校リサーチとともに貯金も進める。入学資金や声優としてスタートした際の生活費をプールしておくため。
  • 声優は喉が命。練習したら喉のケアを忘れずに
    今のうちからプロ意識を持って喉のケアを行なっていく。
    並行して、喉の使い方に気をつけ、労わりながら生活する。
  • 台本を的確に読み取るために読書をして読解力を鍛えよう
    どんな意図をもった文章なのかを瞬時に理解できるように鍛えておく。
    自分の読みやすい文章からスタートし、慣れてきたら様々なジャンルの本や社説などを読み込もう!
  • たくさんの刺激を集結させて演技力に!今から色々な体験をしよう
    漫画や小説にセルフでアフレコしてみよう。
    その際に録音をして、自分の声・演技を客観的にチェック。強みと弱みを把握!
    余裕があれば舞台やミュージカルをみてプロの演技力を学ぶ。自分の強み弱みを知った上で観劇できるとより多くのことを吸収できる。

今や大激戦となっている声優界に本気で臨もうとしているあなた。
もしかしたら記事を読んで「やることが多い…」と感じたかもしれません。
しかし、こういった基礎的な内容を一つ一つクリアしてきたのが、現在活躍している先輩声優の皆さんです。

先輩声優さんに負けないようなあなたの個性を見出し、そしていち早く激戦を勝ち抜いていきましょう!
あなたの本気、心から応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました