一番お勧めの声優養成所はこちら

声優になるためにかかる費用・お金はどのくらい?予算別に夢を叶えるルートを解説!

声優になるには

声優になると決めた時、

「憧れの声優になるために学校へいこう!」
「夢を叶えるためにやれることをやろう」

など、夢に向かって猪突猛進し、まさに敵なし!といった気合が入ります。

でも、現実はそうはいきません。

当たり前ですが、学校へ行くにもお金はかかります。
もしかしたら、歌のレッスンやダンスの費用も必要になるかもしれません。

おそらく、予想以上にお金が夢を邪魔することでしょう。
「どのくらい費用がかかるのか」をきちんと理解し、未来のために自己投資をする準備をしませんか。

今回は、「声優になるためにはいくらかかるのか」について、解説していきます。

声優学校、声優養成所によって費用は大きく変わる

まず、声優になるために必要なスキル…(発声方法や演技など)を鍛えなければなりません。

効率よく学ぶことができる方法として、

  • 声優学校
  • 声優養成所

があげられます。

先に言ってしまうと、声優学校のほうが高いです。
それでは、どのくらいかかるのかについて説明していきます。

もちろん、独学でもいけないことはないですが、個人でできる事には限界がありますよね。
時間も効率も良くないでしょう。

声優とは、絵を描く事と似ていて、なろうと思ってすぐなれるものではないというのが私個人の見解です。

自分に足りないものを補える場所で学ぶことをおすすめします。

声優学校の場合

費用目安  250万円くらい(入学金・授業料)※コースにより異なる
メリット
  • 「専門学校卒」と最終学歴をつけられる場合がある
  • レッスン時間が長い
デメリット
  • お金がかかる
  • ストレートにプロダクションへ行ける可能性が低い

声優学校の場合、通える期間が長く、週5日制で学校として通います。
ガッツリ学びたい!仲間と一緒にプロの声優を目指したい!という方におすすめ。

また、声優学校によっては、国の認可を受けている場合があります。
認可があれば、「専門学校卒」となります。

「高校を卒業したらすぐに勉強したい!」と思いつつも、夢破れて就職することになった時に履歴書に専門学校卒と入れられるので少し有利に。

ただ、週5日制で十分なレッスン時間があることから、費用目安が高いです。
この他にもかかる費用を考えると更に費用はかさむ事を抑えておきましょう。

声優学校卒業後の不安もあります。
行きたい声優プロダクションにストレートで行ける可能性が低いためです。
特に目指しているプロダクションが決まっていないのであれば気にする必要はありません。

学校によってはプロダクション所属が開催するオーディションを複数行うなど、就職面のサポートも充実しています。
使える制度はどんどん利用していきましょう。

声優養成所の場合

費用目安  数十万~110万円の間 ※養成所により異なる
メリット
  • 声優学校より安い
  • プロダクションとのつながりが強い
デメリット
  • 学校卒と認定されない

声優養成所の費用目安の幅が広い理由は、養成所によって定められた金額が違うから。

声優養成所は、プロダクションが運営していることが多いです。
レッスン内容・日数・設備などによって上下することがあります。

選ぶポイントとしては価格を意識せずに

  • 運営しているプロダクションが入りたい所かどうか
  • 憧れる声優さんが所属しているプロダクションか
  • 声優として成長できるレッスン内容かどうか

などなど自分でこだわりを決めて探したほうがいいでしょう。

また、国に認可されているわけではないのでほとんどの声優養成所は「専門学校卒」という学歴をつけることはできません。

入学費・学費以外にかかる費用がある

ここでは声優学校・声優養成所ともに入学費や授業料以外にかかる費用について解説していきます。
準備するお金を入学費・授業料のみと考えないでください。

体験談から言わせていただくと結構つらいです。
引越し費用、生活費などが特に!

少なくとも下記にリストアップした費用は確実にかかってきます。

教材費 授業料以外にかかる教材にかかる費用
施設費 レコーディングスタジオや録音音響設備などの利用料
オーディション費用 オーディションに出るためにかかる費用
交通費 自宅最寄駅から声優学校または声優養成所の最寄駅までにかかる費用
その他レッスン費用 ダンスやヴォーカルレッスン、合宿などイレギュラーで発生する費用

自宅から通う場合、交通費のみ考えればすみます。
しかし、引っ越しをする場合は、引っ越し費用や家賃、生活費なども考える必要があります。
引越し後にバイトをする事も視野に考えていきましょう。

予算別に夢を叶えるルートはあなた次第

ここまで読むと、声優養成所に入るのが一番お得!と考える方も多い事でしょう。

しかし、声優養成所によっては入所するための厳しいオーディションがあります。
お手軽だからと誰もが入れるわけではないのです。

予算別に夢を叶えるルートを紹介しますが、「あなた次第」でかかる費用は変わる事を理解しておきましょう。

どのルートも入学金・授業料の他に交通費15万(都内まで1時間程度で概算)、その他レッスン費用10万かかると設定します。

参考にしてくださいね。

275万円くらい 声優学校→プロダクション

声優学校からプロダクションへのルート。
費用は約275万円

基礎から応用まで、声優に必要なスキルをきちんと学び、身につけられます。
通学中から卒業まで何度もオーディションにチャレンジし、夢を叶える人も。

たくさんのプロダクション主催のオーディションや仕事のオーディションがあるのが特徴。

学校によっては手厚いサポートも充実。

275万+数十万くらい 声優学校→声優養成所→プロダクション

声優学校卒業後、更にスキルを磨くために声優養成所に入り直す人もいます。
費用は275万+数十万ほど。

通学中、所属したいプロダクションを見つけて入り直すという事もあるそうです。
お金はかかりますが、学校で身につけたスキルのおかげで入所オーディションに合格するケースもあるのではないでしょうか。

数十万~135万くらい 声優養成所→プロダクション

声優養成所によっては、基礎から学べるコースなども充実しています。
この場合の費用は数十万~135万くらい。

週1~3回など回数によって金額は変わりますが、社会人には通いやすいですね。

ただ、養成所に関しては必ずしもプロダクションに所属できるというわけではありません。
期間内にオーディションに受からなければ、他の養成所に行く可能性もあります。
オーディションも回数によってはかなり費用がかさみますよ。

まとめ

今回のまとめです。

  • 声優学校、声優養成所に行くかなどによって費用は変わってくる
  • 声優学校は授業料が高いが、多くのプロダクションのオーディションを受けれる可能性が高い
  • 声優養成所は費用はかからず、プロダクションが運営していることが多い
  • 必要な費用は、学費のみではない
  • 結局のところ、声優になるための費用・ルートは「あなた次第」

お金が高いのも低いのもきちんと理由があります。
声優になるためのルートを選ぶ時に意識してほしいのは、「自分に足りないもの(スキルなど)を補える場所かどうかきちんと見分ける」ということ。

生まれ持っての才能はもちろんあります。
ですが、どこまで努力できるかがとても重要です!
決してあきらめず、可能であれば自分への投資を怠らずに声優を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました