一番オススメの声優養成所はこちら

声優志望で演技を上達する方法5選 おすすめは声優学校

声優になるための練習方法

声優は、声を使って何かを演じることがお仕事。

「演技力」は声優にとって、とても大切なものと言って良いでしょう。

専門学校や養成所では、この「演技力」がとても重要なものとして教えられます。

「どうしたら演技力が上達するの?」
「演技が上達するように教えてくれるところはあるの?」

今回は声優志望者向け!演技が上達する方法を解説していきます。

声優志望で演技を上達する方法5選

声優も俳優も演技力は必要です。

俳優は実写でお芝居をすることがほとんど。

声だけでなく、表情や動きも含めてが「演技」となります。

一方、声優は声だけですべてを表現しなくてはなりません。

声だけで全てを表現できるように、5つの方法で演技力を上達するのが良いでしょう。

  • 基本の発声・滑舌はしっかり身につける
  • プロの声優の演技を何回も聞く
  • 自分の最大限の喜怒哀楽を」知っておく
  • 自分の癖を早く知る
  • 相手との掛け合いは「テンポ」や「距離感」が大切

基本の発声・滑舌はしっかり身につける

声優の基本と言えば発声・滑舌です。

声で全てを表現するのに、発声はとても重要なものになります。

そして、滑舌が悪くては何も伝わりません。
発声や滑舌をしっかり身につけるためには、呼吸方法も大切になってきます。

声優にとって理想の呼吸方法は「腹式呼吸」です。

素早く息を吸い、長く息を吐くことのできる腹式呼吸。

腹式呼吸をマスターすることにより、発声や滑舌も良くなり、演技の上達にもつながります。

プロの声優の演技を何回も聞く

見ているアニメや映画の吹き替えなど、プロが演じている作品を何回も聞く。

これだけでも演技を学ぶことができます。

実際に演じている声優さんの演技をしっかり聞くこと、体感することがとても大切です。

自分と同姓の声優さんの演技を同じように演じてみましょう。

もちろん全く同じという訳ではなく、セリフや感情を理解したうえで演技すること。

実際に自分で演じてみると、新たに自身の課題が見つかるかもしれません。

自分の最大限の喜怒哀楽を知っておく

声優の専門学校や養成所では、喜怒哀楽を表現するための練習を必ず行います。

レッスン内容としては、

「はい、笑って!」
「はい、怒って!」

などと、講師のタイミングで指定された感情を表現するもの。

自分がどのくらい感情の表現ができるのかを知ることが重要です。

感情を表に出すことはできるかもしれません。

しかし、その感情を限界以上出すことは簡単に思えて意外と難しいのです。

喜怒哀楽を最大限出す方法を分かっていれば、演技の幅がさらに広がるでしょう。

自分の癖を早く知る

自分の演技の癖は、自分で見つけることはなかなか難しいです。

どの演技も同じように聞こえてしまうということは、あなたの演技に癖があるということ。

同じテンポで話していたり、語尾の上げ方が一緒だったり・・・。

声優志望にありがちな癖、と言うものも存在します。

そこで、自分の演技を録音して一晩温めてから翌日に聞いてみましょう。

私の演技ってこんな癖があるのかも

と、第三者目線で癖を発見できるかもしれません。

練習用ボイスレコーダーはこちらでご紹介
声優練習用におすすめなボイスレコーダーはこれ!

相手との掛け合いは「テンポ」や「距離感」が大切

「言葉のキャッチボール」とはよく言います。

芝居をする上で、誰かと一緒に演技することが必ずあるでしょう。

感情を相手に伝えているつもりでも、会話をしているように感じない、なんていうことも。

自分の演技に集中することも良いのですが、相手の演技を見ることも大切です。

相手の演技を見て、受け取って、届ける

お互い自然に掛け合いができるよう、「テンポ」と「距離感」を意識してみてくださいね。

本気で学ぶならおすすめは声優学校

発声にしても自分の癖にしても、自身では気を付けているつもり。

しかし、自分の練習だけでは不安。

本気で声優になるための知識を学びたい。

そんなあなたには専門学校がおすすめです。

当サイトおすすめはヒューマンアカデミー。

ヒューマンアカデミーは本気で声優を目指す人に最適な学校となっています。

Wマネージャー制度によって、オーディション対策や進路まで、手厚いサポート。

また、様々なプロダクションと連携しているので、年に400回以上のオーディションを開催

チャンスも多いです。

現役で活躍する講師から指導を受けられることもできます。

また、社会人向けに夜間コースもあるので通いやすいでしょう。

ヒューマンアカデミーの公式サイトはこちら

夜間コースはこちら。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

まとめ

  • 声優志望で演技を上達する方法5選
    • 基本の発声・滑舌はしっかり身につける
    • プロの声優の演技を何回も聞く
    • 自分の最大限の喜怒哀楽を知っておく
    • 自分の癖を早く知る
    • 相手との掛け合いは「テンポ」や「距離感」が大切
  • 本気で声優の勉強をしたいならヒューマンアカデミーへ!

声優の仕事は、演技力のみで全てが決まるわけではありません。

声の質が他の人と違ったり、歌唱力があったりと、様々なものが武器になります。

しかし、やはり芝居をする上で演技力はとても重要なものとなるでしょう。

今回ご紹介した方法で演技力を磨くだけでなく、専門学校などで多くの知識も学べると良いですね。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました