一番オススメの声優養成所はこちら

学費が安い声優養成所・スクールはどこ?費用を抑えて通いたいなら

学費が安い声優養成所・スクールはどこ?費用を抑えて通いたいなら 声優養成所の選び方

近年、人気の職業ランキングでもトップに入る声優

声優を目指して声優養成所やスクールへ通いたいという方も多いでしょう。

「声優養成所って高額なイメージがあって通うのが心配」

「声優の勉強をするお金を自分で払うので費用を抑えたい」

という方も多いでしょう。

そこで今回は学費が安い声優養成所・スクールを紹介します。

費用を抑えて声優養成所やスクールに通いたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの声優養成所も紹介しますよ。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

【早見表】週一から通える声優養成所

今回ご紹介する声優の学校・養成所はこちら!

後ほど1つずつ詳しく解説します。

学校・養成所
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座 詳細ページ
俳協ボイス
プロ・フィット声優養成所 詳細ページ
81ACTOR’S STUDIO 詳細ページ
日本ナレーション演技研究所 詳細ページ
KISS
Soul Create Live
NAYUTAS
ストアカ
SHEER 詳細ページ
BRUSH VOICE
Vocal Lesson MyU

当サイトのおすすめはヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

学費の安い声優養成所はどこ?

「声優養成所に通いたいけど費用が心配・・・」

という方の為に学費の安い声優養成所を紹介します。

学費の安い声優養成所は次の5つ。

    • 総合学園ヒューマンアカデミー
    • 俳協ボイス
    • プロ・フィット声優養成所
    • 81ACTOR’S STUDIO
    • 日本ナレーション演技研究所

くわしく見ていきます。

総合学園ヒューマンアカデミー

(引用:ヒューマンアカデミー公式HP)

総合学園ヒューマンアカデミーは、全国15箇所に校舎を構える声優養成所です。

年間オーディションの回数は400回を超え、デビューのチャンスが多いことでも有名。

主要カリキュラムにも力を入れており、多くのプロ声優を輩出しています。

ヒューマンアカデミーの学費は次の通り。

コース 金額(年間) レッスン回数(週)
全日制(2年間) 159万円~ 3~5回
週一・夜間コース(半年~2年) 17万6,000円~ 1回~(コマ制)

ヒューマンアカデミーには、全日制と週一・夜間コースがあります。

全日制は週3~5回、朝~夕方までしっかりレッスンが行われます。

週一・夜間コースはコマ数でのカウントとなり、学費はかなり低め。

近年では『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の藤原千花役の小原好美さんや、『モブサイコ100』の影山茂夫役の伊藤節生さんなど業界で活躍する声優を輩出しています。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

俳協ボイス

(引用:俳協ボイス公式HP)

俳協ボイスは、東京俳優生活協同組合が声優やナレーターを育成、発掘する声優養成所です。

東京俳優生活協同組合は300名を超える声優、ナレーターの所属する大手プロダクション。

声優、タレントとしても有名な山寺宏一さんや、『テニスの王子様』の跡部景吾役で有名な諏訪部順一さんなどの有名声優を輩出しています。

俳協ボイスの学費は次の通り。

コース 金額(半年) レッスン回数(週)
スタンダードコース 24万2,000円~ 1回
アドバンスクラス 8万円~ 1回

俳協ボイスのレッスン期間は半年と短い期間に設定されています。

アドバンスクラスは週に1回、夜間のみのレッスン。

俳協ボイスの校舎は東京都新宿区に1箇所のみです。

俳協ボイスは声優養成所の中でもかなり安価なことで有名です。

俳協ボイス公式サイトはこちら

プロ・フィット声優養成所

(引用:プロ・フィット声優養成所公式HP)

プロ・フィット声優養成所は、音響監督として有名な塩屋翼さんによる指導を受けられる養成所です。

講師のレベルを下げない為に校舎は東京校のみ。

さらに本科コースは少人数制を採用しており、各期15名しか合格できない狭き門です。

プロ・フィット声優養成所の学費は次の通りです。

コース 金額(年) レッスン回数(週)
本科 入所料25万円+36万円 1回
基礎科 入所料13万円+24万円 1回

毎月の授業料に台本代、サンプルボイス収録等の金額が全て含まれているため追加費用は発生しません。

現在、活躍中の声優を数多く輩出している実績もしっかりあります。

活躍中の卒業生には、『鬼滅の刃』の竈門禰豆子役で一躍有名となった鬼頭明里さん。

他にも『僕のヒーローアカデミア』の飯田天哉役など、有名作品に数多く出演されている石川界人さんなどがいます。

81ACTOR’S STUDIO

(引用:81ACTOR’S STUDIO公式HP)

81ACTOR’S STUDIOは番組企画制作、マネージメント業務を行う会社と音響制作を行う会社、アニメーション制作を行う会社が連携する81グループが運営する声優養成所です。

81ACTOR’S STUDIOにも本科と週一コースがあります。

それぞれ応募できる年齢に違いがあり、本科は高校卒業~26歳まで。

週一コースは中学卒業~40歳位までと定められています。

81ACTOR’S STUDIOの学費は次の通り。

コース 金額(年) レッスン回数(週)
本科 入所料20万円+64万円 4回
週一 入所料12万円+22万円 1回

81ACTOR’S STUDIOの校舎も東京校の1校のみです。

81ACTOR’S STUDIO出身の声優には、『ポケットモンスター』のコジロウ役で有名な三木眞一郎さんや、『カードキャプターさくら』の李小狼役のくまいもとこさんなどがいます。

81ACTOR'S  STUDIO公式サイトはこちら

日本ナレーション演技研究所

(引用:日本ナレーション演技研究所公式HP)

日本ナレーション演技研究所は、全国に17箇所校舎を構える声優養成所です。

コース数が多く、有名プロダクションへの所属実績も数多くあります。

日本ナレーション演技研究所の学費は次の通り。

コース 金額(年) レッスン回数(週)
週一 入所料10万円+15~20万円 1回
週2 入所料10万円+36万円 2回
週3 入所料10万円+50万円 3回
ジュニア 入所料2万円+7,000円(月額) 1回

日本ナレーション演技研究所の卒業生には『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役で有名な梶裕貴さん、『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花でブレイクした内田真礼さんなどがいます。

日本ナレーション演技研究所は他にも多くの有名声優を輩出する、業界大手の声優養成所です。

レッスン回数やコースによって金額の差はありますが、今回紹介した5つの養成所は比較的安い金額で受けられます。

さらに費用を抑えたいという方には声優養成所ではなく、ボイストレーニングに通うという手段もあります。

ボイストレーニングについては次の項目より詳しく紹介します。

学費について不安のある方はぜひ参考にしてくださいね。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

費用を抑えるならボイストレーニングもあり

声優養成所の費用が高額で難しいという方には、ボイストレーニングスクールに通うという選択肢もあります。

ボイストレーニングは声優養成所に比べ安く抑えられることもあります。

ここからはおすすめのボイトレスクールを7つ紹介します。

KISS

(引用:KISS公式HP)

KISSは東京と茨城に校舎を構えるボイススクールです。

頭式呼吸を取り入れたレッスンが特徴で、ビームトレーニングと呼ばれるトレーニングを行っています。

KISSのトレーニング料金は次の通り。

コース 料金(半年) レッスン回数(月)
全コース共通 入会金11,000円+3,300円(会費)+1,100円(Web予約手数料)
子供コース 4,375円~4,500円(1コマ) 2コマ~(1コマ40分)
Standardコース 6,000円(1コマ) 2コマ~(1コマ40分)
Proコース 6,000円(1コマ) 2コマ~(1コマ40分)
Skypeコース 5,500円(1コマ) 2コマ~(1コマ40分)

1ヶ月4回レッスンを受けたとして、Standardコースだと1ヶ月24,000円、レッスン料は1年で約29万円。

声優養成所の週一コースよりも多く通えて、費用を抑えられます。

KISSのトレーニングは基本的に全て個人レッスンとなりますので集中してレッスンを受けられますよ。

Soul Create Live

(引用:Soul Create Live公式HP)

Soul Create Liveはギターとボイストレーニングの専門教室です。

オンライン上でリアルタイムにレッスンを受けられるので、遠方でボイストレーニングに通えないという方におすすめ。

Soul Create Liveのレッスン料は次の通り。

コース 料金(月) レッスン回数(月)
セットコース 16,500円 5回(1回30分)
セットコース 30,800円 10回(1回30分)
スタンダードコース 7,700円 2回(1回45分)
プレミアムコース 13,200円 2回(1回45分)

Soul Create Liveでは、入会料などのレッスン料以外の料金は発生しません

コースにもよりますが、1回のレッスン料は約3,000円前後。

5回のセットコースを1年継続したとすると、約20万円になります。

NAYUTAS

(引用:NAYUTAS公式HP)

NAYUTASは東日本エリアに6校、西日本エリアに5校、校舎を構えるボイトレスクールです。

NAYUTASにはボイストレーニングコースの中に、声優・アニソンコースという声優に特化したコースがあるのが特徴。

さらにはダンスコースもあるので、踊れる声優を目指す方にもおすすめなスクールです。

NAYUTASのレッスン料金は、ボイストレーニングコースとダンスコースどちらも同じ料金プランです。

NAYUTASのレッスン料金は次の通り。

レッスン回数(月) 料金(月)
2回(1回50分) 13,200円
3回(1回50分) 18,150円
4回(1回50分) 21,000円
4回(1回100分) 42,900円
8回(1回50分) 44,000円

レッスン回数にもよりますが、1回のレッスン料は5,250円~6,600円。

1ヶ月50分×4回のレッスンを1年間続けると、252,000円となります。

1ヶ月のレッスンの中でコースの組み合わせを自由に決められるので、2回はボーカルレッスン、2回はダンスレッスンと組み合わせられるのもNAYUTASの大きな特徴です。

ストアカ

(引用:ストアカ公式HP)

ストアカは、380ものカテゴリから自分の希望するジャンルを選択してレッスンを受けられるサービスです。

オンラインと対面どちらにも対応しており、1回1,000円~受講可能。

声優関連のボイストレーニングのレッスンも数多く扱っています。

月額のレッスンもあれば、1レッスンの単位で支払うレッスンもあります。

ここでは月額レッスンの中からいくつか抜粋した講座の料金を紹介。

コース 料金(月) 回数(月)
声優レッスン〈初級クラス〉 6,900円 3回
声優式・朗読レッスン〈水曜クラス〉 6,900円 3回
声優式・ボイトレ法 6,900円 3回
プライベートレッスンコース 10,000円 1回

ストアカでは単発でのレッスンコースもありますが、1回のレッスンを何回か受けるより月額レッスンの方がお得になることもありますよ。

ストアカには本当にたくさんのレッスンがあるので、きっと自分にピッタリなレッスンが見つかるでしょう。

SHEER

(引用:SHEER公式HP)

SHEERは全国98箇所に校舎があり、1,500名以上の生徒が通うマンツーマン音楽レッスンスクールです。

ボイトレ系コースの中には声優コースもあり、しっかりと声優のスキルを磨ける環境です。

コース 料金(月) 回数(月)
月2回コース 入会金2,200円+11,000円 2回
月3回コース 入会金2,200円+14,850円 3回
月4回コース 入会金2,200円+17,600円 4回

月4回コースなら、入会金を除けば1レッスン4,400円で受講できます。

SHEERは月の回数内であれば複数のレッスンを受講可能。

声優のレッスンとボイストレーニングを平行して受けられます。

さらにSHEERは自分の都合に合わせて好きな校舎で受講できるので、職場の近くで受ける日と自宅の近くで受ける日などで校舎を選択できますよ。

シアーミュージックスクール公式サイトはこちら

BRUSH VOICE

(引用:BRUSH VOICE公式HP)

BRUSH VOICEは全国14箇所のエリアで受講できる、完全マンツーマンレッスンのボイトレスクールです。

スマホなどがあればオンラインレッスンも対応可能。

BRUSH VOICEのレッスン料金は次の通り。

コース 料金(月) 回数(月)
月2回コース 入会金11,000円+13,000円 2回
月3回コース 入会金11,000円+15,500円 3回
月4回コース 入会金11,000円+18,500円 4回

入会金を除くと1レッスン、4,625円~6,500円。

月4回コースを1年間受講すると約22万円となります。

受講する内容も一般ボイトレコース、アーティストコース、会話ボイトレコースの3つのコースに分かれているので、自分に合ったコースを選択することが可能です。

Vocal Lesson MyU

(引用:Vocal Lesson MyU公式HP)

Vocal Lesson MyUは東京を中心に10箇所の校舎があるボイトレスクールです。

Vocal Lesson MyUは幅広い年齢層の方が利用する、マンツーマンレッスンが特徴のボイススクール。

Vocal Lesson MyUの料金は次の通り。

コース 料金(月) 回数(月)
マンツーマンレッスン 11,000円 2回(1回60分)
マンツーマンレッスン 16,500円 3回(1回60分)
マンツーマンレッスン 22,000円 4回(1回60分)
ペアレッスン 6,600円(一人あたり) 2回(1回60分)
ペアレッスン 9,900円(一人あたり) 3回(1回60分)
ペアレッスン 13,200円(一人あたり) 4回(1回60分)

マンツーマンレッスンの場合、1回のレッスン料は5,500円となります。

ペアレッスンは知り合い同士の2人で一緒にレッスンを受けるコースのこと。

1人あたりのレッスン料はペアレッスンコースの方が少し高くなります。

マンツーマンレッスン月4回コースを1年間受けた場合、約26万円。

Vocal Lesson MyUでは、レッスン回数やレッスン内容をカスタマイズできるオリジナルコースもあります。

声優養成所と比べるとボイストレーニングスクールの方が、レッスン料を抑えられる傾向にあります。

声優養成所のほとんどが入所料を初回に支払う必要があります。

ボイトレスクールでは、この入所料がほとんどのところでかからないので、そこで大きな差が出ています。

声優養成所の入所料の相場は10~22万円ほどです。

声優を目指すのにボイストレーニングは意味あるの?

費用を抑えられるとボイストレーニングを紹介しましたが、声優を目指すのにボイストレーニングって意味あるの?と疑問に思う方もいるでしょう。

実は、声優にとってボイストレーニングは大きな意味を持つんです

ここからは声優を目指すのにボイストレーニングがなぜ必要なのかを解説します。

声優を目指すのにボイストレーニングが必要な理由は次の4つ。

  • 声優が歌を歌う機会が増えている
  • 喉を傷めにくくするため
  • 長時間の収録に耐えられるようになるため
  • マンツーマンレッスンを受けられる

詳しく見ていきます。

声優が歌を歌う機会が増えている

近年、声優の活動は声をあてるものだけでなく、歌を歌うことも増えています。

アニメなどの主題歌を担当した声優自身が歌ったり、キャラクターソングを歌うなどの活動が主になります。

また、歌って踊れるアイドル声優という枠での活動を行っている声優もいます。

声優業界でも、歌を歌えるのかが担当声優を決定する大きな決め手になることも。

しっかり歌えるというのは声優にとって大きな武器となるのです。

喉を傷めにくくするため

歌手は、喉に負担をかけないような発声方法で歌を歌う方がほとんどです。

反対に声優は叫んだり、笑ったり、キャラクターに応じて声色を変えたりします。

声優の喉の使い方は実は歌手よりもハード

歌手よりも喉を駆使する声優にとって、喉を傷めてしまうというのは声優生命にも大きく関わってくるでしょう。

ボイトレを行うことで、喉を傷めにくくする発声方法を学ぶことができ、喉への負担を軽減することが可能になります。

長時間の収録に耐えられるようになるため

声優の収録は長時間に及ぶことが多いです。

もちろん役柄や出番の多さで収録時間は変わってきます。

ですが、ある程度きちんと役名のついているキャラクターを担当する場合、収録時間が丸一日になることも。

セリフの多い役や、叫ぶことの多い役などであればさらに喉に負担をかけることとなります。

収録以外でも番宣などでインタビューを受けたりすれば、長時間話すことになり、喉を駆使するでしょう。

万が一、重要なタイミングで声が出なくなって代役を立てられるなんてことも。

声優という仕事を長く続けるためにも、長時間の収録に耐えられる声帯作りをしておく必要があるのです。

一見声優とボイトレは関係ないように見えますが、声優として活動するために大切な要素がたくさん含まれています。

マンツーマンレッスンを受けられる

ボイトレスクールでは基本がマンツーマンレッスンとなります。

声優養成所や専門学校ではグループレッスンが大半。

ボイトレスクールのマンツーマンレッスンを受けることで、自分の個性に合ったレッスンを受けられます。

自分の個性に合ったレッスンを受けられるので、しっかり自分の弱点や長所を確認できるのです。

1コマ45~60分、マンツーマンで自分の為だけにボイトレのプロからしっかり教えてもらえるので、自分自身の成長にも大きく繋がります。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

声優養成所、ボイトレスクールの選び方

費用を抑えるには、安い声優養成所またはボイトレスクールがおすすめです。

声優養成所やボイトレスクールがたくさんあって、どう選んだらいいかわからないという方も多いでしょう。

ここからは声優養成所、ボイトレスクールの選び方のポイントをいくつか紹介します。

まずは声優養成所を選ぶポイントを4つ紹介。

  • 自分の目指す声優ジャンルを学べるか
  • 通いやすい環境か
  • デビューチャンスが豊富か
  • 学費が高額すぎないか

くわしく見ていきます。

自分の目指す声優ジャンルを学べるか

声優のジャンルは多岐に渡ります。

アニメや洋画の声優やナレーションの他にも、近年ではアイドル声優というジャンルまで登場。

声優養成所ごとに力を入れているジャンルが異なります。

声優養成所を選ぶ際には、自分の目指す声優ジャンルを学べる養成所かどうかを確認しましょう。

ナレーションを中心に活動したいと考えている方なら、ナレーションを重点的に学べるカリキュラムがあるか、もしくは特別講義でナレーションの講義があるかなどをチェック。

アイドル声優を目指す方であれば、ダンスと歌のレッスンがカリキュラムに組まれているかをチェックしましょう。

その声優養成所がどんな声優をこれまでに輩出しているかを見ると、声優養成所の得意とするジャンルがわかるので養成所を選ぶ際の大きな判断材料となります。

通いやすい環境か

声優養成所を選ぶ際には、通いやすい環境かどうかも大きなポイント。

全国にいくつか校舎を持つ声優養成所もありますが、有名な声優養成所は都内にしか校舎がないことが多いです。

オンラインでのレッスン対応をしている養成所もありますが、可能であれば直接レッスンを受けるのがいいでしょう。

養成所は通学定期などが使用できないので、通常料金での通所となります。

学費にプラスして交通費がかかることを覚えておきましょう。

自分が無理のない範囲内で通える場所に校舎があるか、継続して通える環境かどうかをチェック。

デビューチャンスが豊富か

声優養成所を選ぶ際には、デビューチャンスの豊富さもポイントとなります。

声優デビューするには、声優養成所に所属することが必要。

声優事務所に所属せずデビューすることも可能ですが、基本的には声優事務所への所属を目指します。

声優プロダクション直属の声優養成所なら、直属の声優プロダクションへの所属をかけてのオーディションが開催されます。

声優養成所によっては、声優プロダクションが制作する作品でデビューできるチャンスがある場合も。

声優プロダクション直属でなくても、何社か声優プロダクションが参加するオーディションが開催されます。

年間数回~400回までオーディションのチャンスは声優養成所によって異なります。

デビューのチャンスがどれだけあるのかを確認しましょう。

学費が高額すぎないか

声優養成所によっては、学費がかなり高額になる場合があります。

自身の予算に応じた学費の養成所を選択しましょう。

養成所の中には、奨学生制度や教育ローンを利用できることも。

まとまったお金が準備できない場合は、奨学生制度や教育ローンなどを利用することも検討してみましょう。

続いて、ボイトレスクールを選ぶポイントを4つ紹介します。

ボイトレスクールを選ぶポイントは次の4つ。

  • マンツーマンレッスンかどうか
  • 通いやすい環境か
  • 声優コースがあるかどうか
  • 無理のないレッスン料か

くわしく見ていきます。

マンツーマンレッスンかどうか

ボイトレスクールを選ぶ際は、マンツーマンレッスンかどうかを確認しましょう。

ボイトレスクールは基本的にマンツーマンレッスンである場合がほとんどですが、グループレッスンを取り入れているスクールもあります。

せっかくボイトレスクールに通うのであれば、マンツーマンレッスンでみっちりレッスンを受けましょう。

マンツーマンレッスンを受ける際には、講師と合うかも重要なので、無料体験レッスンなどで自分に合う講師を見つけましょう。

通いやすい環境か

養成所を選ぶポイントと重複しますが、ボイトレスクールも通いやすい環境がどうかが重要となります。

ボイトレスクールも校舎が全国に何箇所もあるところから、東京都内にしかないスクールもあります。

有名な先生のボイトレを受けたいとなると都内のスクールに限られることも。

ボイトレスクールも通学定期などは使えないので、自身の通える範囲でボイトレスクールを選びましょう。

声優コースがあるかどうか

ボイトレスクールの中には、声優コースなどの声優に特化したコースを用意しているスクールがあります。

もちろん通常のボイトレスクールでも十分必要なことは学べます。

しかし声優コースなどの声優に特化したコースがあれば、より声優に必要なスキルを磨けるでしょう。

講師が声優の経験者であることや、声優のレッスンを行った経験がある方であれば、より心強いです。

無理のないレッスン料か

ボイトレスクールを選ぶ際、やはりレッスン料は重要なポイントです。

ボイトレスクールに通う場合、学校や仕事と平行して通うことが多いでしょう。

バイトや給料からボイトレスクール代を支払うことになりますので、無理のない範囲のレッスン料かどうかを確認しましょう。

レッスン料を無理してしまうと続けられなくなってしまうことも。

ボイトレスクールによってはレッスン料とは別に、入会費や教材費が必要となる場合もあるので注意。

しっかり続けられる範囲の料金で考えましょう。

学費が安くておすすめの声優養成所

ここまでは声優養成所とボイトレスクールの選び方を紹介してきました。

しかし、実際に選ぶとなるとたくさんの選択肢があって迷ってしまいますよね。

ここからは本気で声優を目指す方に、おすすめしたい声優養成所を紹介。

本気で声優を目指す方におすすめしたい声優養成所はヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミーをおすすめする理由は次の3つ。

  • 圧倒的なオーディション数
  • 豊富なコース
  • 業界との強力な連携

くわしく見ていきます。

圧倒的なオーディション数

ヒューマンアカデミーでは、年間400回以上ものオーディションが開催されます。

よくある選抜された人のみがオーディションに参加できるものではなく、希望者全員が参加できるオーディションで、全員に平等にチャンスが与えられます。

全国の校舎にプロダクション担当者が訪れて行われる「ドラフトオーディション」では、書類選考なく生徒全員が参加できるオーディション。

年間のオーディション数は他の養成所と比べても圧倒的です。

オーディションの数が多いということは、それだけデビューのチャンスが豊富だということです。

豊富なコース

ヒューマンアカデミーには豊富なコースが用意されています。

まず声優専攻、俳優専攻、タレント専攻、2.5次元専攻の4つのジャンルに分かれています。

次に通い方ですが、通い方の選択肢も多く、全日制、定時制、声優+通信制高校、夜間・週末講座を選択することが可能。

特に学生や社会人には嬉しい夜間・週末講座は特におすすめしたい理由です。

本気で声優を目指しているけど、学校や会社と両立したいという方におすすめ。

夜間・週末講座なら学費も抑えられるので、無理なく通えますよ。

業界との強力な連携

ヒューマンアカデミーでは業界との強力な連携を取っています。

現役で活躍中の有名声優や俳優などが特別授業を行う「声優ワークショップ」や、有名なアニメとのタイアップなど、業界との繋がりが強いヒューマンアカデミーの大きな特徴。

他にも定期的に行われる、プロダクションの担当者から最新の業界事情を学ぶ特別授業があります。

協力プロダクションは、業界の最前線で活躍する声優が多く所属する大手プロダクションばかりです。

スキルを磨くだけでなく、今業界で求められている人材を知ることができるのでオーディション対策にもピッタリな授業です。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

まとめ

  • 安い声優養成所はいくつかあるが、費用を抑えたいならボイトレスクールもおすすめ
  • 声優養成所とボイトレスクールを選ぶ際には、無理なく通える費用かどうかを考える
  • 本気で声優を目指すならヒューマンアカデミーがおすすめ

最後にもう一度一覧表を掲載。

学校・養成所
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座 詳細ページ
俳協ボイス
プロ・フィット声優養成所 詳細ページ
81ACTOR’S STUDIO 詳細ページ
日本ナレーション演技研究所 詳細ページ
KISS
Soul Create Live
NAYUTAS
ストアカ
SHEER 詳細ページ
BRUSH VOICE
Vocal Lesson MyU

学費の安い養成所はいくつかありますが、入所の倍率が高く入所自体が困難なことがあります。

声優養成所にこだわらなくても、ボイトレスクールでマンツーマンレッスンを受けるという選択肢もあることを覚えておくと、選択肢が広がるでしょう。

本気で声優を目指したい、でも学費が心配という方にはヒューマンアカデミーがおすすめです。

どの声優養成所がいいかわからないという方は、まず資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました