一番オススメの声優養成所はこちら

中学生でも入れる声優養成所まとめ 声優になりたい中学生へ

中学生でも入れる声優養成所まとめ 声優になりたい中学生へ 声優養成所の比較

近年、憧れの職業となっている声優

声優は小中学生のなりたい職業ランキングでも上位に入ります。

将来の夢に向かって一歩でも近づきたいと思う人の中には、声優養成所に入るという選択をする人もいます。

「中学生でも養成所に入れるの?」

「中学生で声優養成所に入る時の注意点は?」

と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで今回は中学生でも入れる声優養成所まとめを紹介します。

これから声優養成所に入りたいと考える中学生の人は参考にしてくださいね。

中学生だからと諦める必要はありませんよ。

中学生でも声優養成所に入れるの?

中学生でも声優養成所に入れるの?と不安に思う人もいるでしょう。

声優養成所の多くが「高校卒業以上から」というところが多いです。

しかし中学生からでも声優養成所に入れる、ジュニアクラスを設けている養成所もあります。

ジュニアクラスだと小学生から通える養成所も。

声優養成所に通えるのは大人になってからと諦めている中学生も、養成所によっては中学生のうちから通えるので安心です♪

次からは中学生が通える声優養成所について紹介します。

中学生でも入れる声優養成所、スクール7選

中学生でも入れる声優養成所やスクールはいくつかあります。

ここからは中学生でも入れる声優養成所とスクールを7つ紹介します。

インターナショナルメディア学院

インターナショナル・メディア学院

(引用:インターナショナルメディア学院公式HP)

インターナショナルメディア学院は、『ドラゴンボール』のベジータ役や、『名探偵コナン』の服部平次役などで有名な堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所。

全国19箇所に校舎があり通いやすく、現役のプロが講師として授業を行います。

プロダクション直属の養成所なので、在学中からプロダクション所属やデビューも実現可能。

コースも豊富に用意されているのが特徴です。

インターナショナルメディア学院では、小学生と中学生を対象にしたジュニアコースがあります。

インターナショナルメディア学院のジュニアコースの詳細は次の通り。

入所費 10万円(税抜)
学費 2万円(税抜)/月
レッスン回数 2回/月(1日2時間×2コマ)
対象者 小学生・中学生

月2回のレッスンで半年間通った場合、入所料を抜いて24万円ほど。

1コマ5,000円ほどなので、標準の声優養成所の価格帯と言えるでしょう。

レッスンは月2回で、学校の休みの日に通えるので学業の妨げにもなりません。

親御さんやお子さん向けの説明会を随時開催しているので、入所前に気になることを聞けるのは良いポイントです。

インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら

ヒューマンアカデミー

(引用:ヒューマンアカデミー公式HP)

ヒューマンアカデミーは、全国17箇所に校舎を構える声優養成所。

年間350回以上のオーディションが開催され、多くの業界で活躍する声優を輩出しています。

著名声優によるうワークショップや、大手芸能事務所の「俳協」で理事長を務めた田代利之さんがカリキュラム開発に関わるなど、充実したカリキュラムが特徴。

ヒューマンアカデミーでは、通常コースだと学べるのは18歳以上となっています。

中学生などの学生には年齢制限のない夜間・週末講座がおすすめ♪

ヒューマンアカデミーの夜間・週末講座の詳細は次の通り。

入所費 3万円(税抜)
学費 16万円(税抜)/半年
レッスン回数 1回~3回/週
対象者 年齢制限なし

ヒューマンアカデミーは、半年~1年の期間でカリキュラムを自分で組み立てて学ぶスタイル。

ヒューマンアカデミーは月謝制ではなく半年の学費を支払う形です。

月額に換算すると約27,000円となり、割安な印象です。

平日の夜間もしくは週末でレッスンを受けられるので学生は無理なく通えるでしょう。

ヒューマンアカデミー夜間コース公式サイトはこちら

アミューズメントメディア総合学院

(引用:アミューズメントメディア学院公式HP)

アミューズメントメディア総合学院は東京大阪に校舎を構える声優養成所です。

アミューズメントメディア総合学院は、卒業生のプロダクション所属率が71%を超える実績のある養成所。

インターンシップ制度を積極的に取り入れており、在学中からプロの現場を体験できます。

複数のプロダクションが集まる合同オーディションは行わず、1日1社のオーディションをエントリー制限なしで受けられるシステムを採用。

自分が所属を目指すプロダクションに集中してオーディションを受けられます。

アミューズメントメディア総合学院では、中学生でも通える声優選科(夜間・日曜)というコースがあります。

声優選科(夜間・日曜)コースの詳細は次の通り。

入所費 3万円(税抜)
学費 15~36万円(税抜)/半年、マスターコースのみ35万円(税抜)/年
レッスン回数 1~3回/週
対象者 中学生~30歳未満

学費に幅があるのは受講するレッスン数によって学費が変わるからです。

半年で17万円だとすると月額約28,000円となりますが、回数によって金額が変動するので標準的な金額と言えるでしょう。

アミューズメントメディア総合学院は遠方でもレッスンを受けられるオンラインレッスンもありますが、直接指導を受けられるレッスンは東京と大阪のみなので注意。

アミューズメントメディア総合学院公式サイトはこちら

アバロンミュージックスクール

(引用:アバロン声優スクール公式HP)

アバロンミュージックスクールは、関東を中心に全国11箇所展開するボイストレーニングスクールです。

アバロンミュージックスクールにはアバロン声優スクールという姉妹校があります。

その中にでもさらに声優・ナレーターコースアニソンコースというように声優に特化したコースがあるのが特徴。

アバロン声優スクールに入所すれば全てのコースのレッスンが受講可能となるので、声優だけでなくアニソンも歌えるようになりたいという人にもおすすめ♪

アバロン声優スクールの詳細は次の通り。

入所費 1万円(税抜)
学費 7,500円~24,000円/月
レッスン回数 2~4回/月(1コマ30分、45分、60分)
対象者 年齢制限なし

入所費はキャンペーン中であれば0円になる場合も。

費用に幅があるのはレッスン回数と1コマの時間によって金額が変わるからです。

最も高額な24,000円のコースで半年通ったとすると約14万円で、声優養成所と比べても安い印象。

アバロン声優スクールは声優養成所とは異なり、マンツーマンでレッスンを受けられますよ。

アバロン声優スクール公式サイトはこちら

シアーミュージックスクール

(引用:シアーミュージックスクール公式HP)

シアーミュージックスクールは全国98箇所に校舎があり、生徒数15,000人以上が通う音楽スクール。

ボイトレ系コースの中に声優コースがあります。

マンツーマンレッスンはもちろんのこと、全国どこでも通うことが可能なシステム。

発声の指導などの基本から、アフレコのような実践に近いレッスンまで充実したカリキュラムが魅力です。

さらに、音楽スクールの強みである歌唱指導もしっかり受けられるのがポイント。

シアーミュージックスクールの詳細は次の通り。

入所費 2,000円(税抜)
学費 1万円~16,000円(税抜)
レッスン回数 2~4回/月(1コマ45分)
対象者 年齢制限なし

学費の幅はレッスンの回数に応じて変化。

月4回のコースで半年間通った場合、約96,000円と比較的安い価格帯となっています。

曜日と時間の固定がないので、学生が自由になれる夕方や休日を選択してレッスンを受けられますよ。

学校帰りは学校の近くの校舎、休日は自宅近くの校舎と自由に選択できるのは良いポイント♪

シアーミュージックスクール公式サイトはこちら

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

(引用:代々木アニメーション学院公式HP)

代々木アニメーション学院は全国10箇所に校舎を構える声優養成所。

アニメには詳しくなくても、代々木アニメーション学院は知っているという人もいるほど有名な大手声優養成所です。

代々木アニメーション学院は1978年の開校から、卒業生を12万人以上輩出

国内で制作されるアニメのほとんどに代々木アニメーション学院の卒業生が関わっています。

代々木アニメーション学院には週1コースというコースがあり、その中にさらに小中学生向きのジュニアコースと中学生以上を対象としたベーシックコースがあります。

ジュニアコースの詳細は次の通り。

入所費 1万円(税抜)
学費 72,000円(税抜)/年
レッスン回数 1回/週
対象者 小学4年生~中学3年生

ジュニアコースでは、さらに声優ジュニアコースとダンス&ボーカルジュニアコースに分かれており、自身が学びたいジャンルに絞って学ぶことが可能。

声優の勉強以外にもダンスとボーカルも勉強したいという人には、声優ジュニアコースとダンス&ボーカルジュニアコースの両方を学べるダブル受講という形も選択できます。

ダブル受講する場合は学費のみ2コース分の支払いが必要となります。

中学生以上を対象としたベーシックコースの詳細は次の通り。

入所費 3万円(税抜)
学費 12万円(税抜)/半年
レッスン回数 1回/週
対象者 12歳以上(小学生は除く)

ベーシックコースは中学生以上と対象としており、声優やボーカルに限らずアニメコースやイラストコースなどの様々なコースがあるのが特徴です。

ベーシックコースも他のコースを受講することのできるダブル受講が可能。

半年単位なので、半年で満足できなければさらに半年単位で継続できます。

代々木アニメーション学院公式サイトはこちら

日本ナレーション演技研究所

(引用:日本ナレーション演技研究所公式HP)

日本ナレーション演技研究所は全国17箇所に校舎のある声優養成所です。

大手のプロダクションのグループに持っているため、デビューチャンスが豊富なのが特徴。

クラスも豊富にあり、自分の環境に合わせて暮らすを選択できるようになっています。

そのコースの中に中学生が通えるジュニア声優クラスというのがあります。

ジュニア声優クラスの詳細は次の通り。

入所費 2万円(税抜)
学費 7千円(税抜)/月
レッスン回数 1回/週
対象者 小学5年生~中学3年生

レッスンの曜日は土曜と日曜に限定されていますので、中学生でも習い事感覚で通うことが可能。

1回のレッスン時間も2時間と短めなので集中してレッスンを受けられるでしょう。

ただし日本ナレーション演技研究所のジュニア声優クラスは演技のレッスンのみとなります。

アフレコレッスンなど本格的な声優のレッスンは中学を卒業後、基礎クラスに入ることで受けられるようになるシステム。

学費は半年通ったとして約42,000円と、これまで紹介した中でも最も安い価格となっています。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

中学生が通える声優養成所、スクールを選ぶポイント

ここまでは中学生が通える声優養成所、スクールを紹介してきました。

意外と中学生が通える養成所やスクールはたくさんあります。

しかし実際に養成所やスクールを選ぶ際には、どう選らんだらいいのか迷いますよね。

ここからは中学生が通える声優養成所、スクールを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

中学生が通える声優養成所、スクールを選ぶ際のポイントは次の4つ。

  • 無理なく通えるか
  • 入所費や学費を払えるか
  • 実績のある養成所、スクールか
  • 基礎から学べるレッスン内容か

くわしく見ていきます。

声優養成所、スクールに通う前にチェックしてみてくださいね。

無理なく通えるか

中学生の本業は勉強です。

声優になりたいという強い気持ちを持っている人もたくさんいると思いますが、まず優先すべきは学業

学校との両立ができる範囲で無理なく通えるかどうかをチェックしましょう。

学校後に通うのであれば学校から近い範囲に校舎があるか、学校のない日にレッスンを受けられるかどうかなどを確認します。

レッスンが夜遅くまでかかってしまい翌日に影響が出るなど、子どもの成長に悪影響を与える環境なら避けるべきです。

まずは学生であるということをふまえた上で無理なく通える所を探しましょう

近年ではオンラインレッスンなどを取り入れているところも増えているので、近くに校舎がなくて通えないという人にはおすすめ♪

入所費や学費を払えるか

声優養成所、スクールには必ず入所費学費が発生します。

中学生なら支払いをするのは親御さんになるでしょう。

養成所の入所費は比較的高く、10万円を超える場合も。

学費に関しては月謝制なのか年間での支払いかにもよりますが、一度に高額が必要になることが多いです。

年間払いの場合、途中で辞めてしまっても学費は戻ってこないことがほとんど。

きちんと続ける意思があるのか、しっかり考える必要があります。

気軽に始めたいなら月謝制の養成所やスクールがおすすめです。

実績のある養成所、スクールか

声優養成所やスクールによっては声優になりたいと夢見る気持ちにつけこんで、費用を騙し取るような悪質なところもあります。

「とりあえず安いからここでいいや」と安易に入所を決めて、結果として高額な教材費などを取られて声優としてのスキルはほとんど身につかないということも。

事前に声優養成所やスクールとして実績のあるところがチェックしましょう。

さらに言えば、デビュー実績やどんな声優を輩出しているのかを見てみると養成所やスクールの得意ジャンルなどがわかってきます。

自分の目指すジャンルの声優像がハッキリしているのであれば、養成所やスクールの得意ジャンルから決めてみてもいいでしょう。

声優と一言でいっても仕事は多岐に渡りますよ。

基礎から学べるレッスン内容か

声優養成所やスクールによってレッスン内容は異なります。

小、中学生を対象としているコースなら基礎からのレッスンとなることが多いです。

養成所やスクールによっては始めからレベルの高いレッスン内容を行っているところもあります。

周りが子役やいくつもオーディションを経験しているような子達ばかりだとついていけずに挫折してしまう可能性も。

もし演技未経験なら未経験者からでも安心の養成所やスクールを選びましょう。

このプロダクションに所属したいという明確な目標があれば、そのプロダクション直属の声優養成所やスクールを選択するのも一つの選択肢です。

中学生から声優養成所に通うメリット

中学生から声優養成所やスクールに通うのって早くない?と感じる人もいるでしょう。

しかし中学生から声優養成所やスクールに通うのが早すぎるということはありません。

その理由は次の2つ。

  • 中学生から声優として活躍する人も多くいる
  • 業界は若い人材を求めている

くわしく見ていきます。

中学生から声優として活動する人も多くいる

中学生から声優として活動する人は実はたくさんいます。

沢城みゆきさんや平野綾さんは中学2年生で声優デビューしています。

元々子役として活動していた人が声優として作品に携わることもあれば、一般公募のオーディションで声優デビューする人も。

年齢制限の無いオーディションなどには中学生でも応募可能。

声優養成所のオーディションに合格し、声優デビューするという流れもありますよ。

大人にならないと声優になれないわけではないので、中学生からでも十分声優業界で活動することは可能なんです。

業界は若い人材を求めている

声優業界はどんどん若年齢化が進んでいます。

役のオーディションが行われる際にも、募集要項に年齢制限がある場合があります。

その理由は次の2つ。

  • 近年はアイドル声優のように表舞台に立って活動する声優が増えている
  • アニメなどを視聴する年齢層が若い

また、どの業界にも言えることですが長く続けられる可能性が高い人が求められるので、若い人を積極的に採用することも多いでしょう。

こういった理由から声優業界は若い人材を求めている傾向にあります。

年齢を重ねてからでも声優デビューをして成功している人はたくさんいますが、場合によっては年齢で不利になることもあるのです。

声優になりたいと思うのであれば、声優の勉強を始めるのに早すぎるということはありませんよ。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

まとめ

  • 中学生でも入れる声優養成所やスクールはある
  • 中学生が声優養成所やスクールに入る際には、学費の面や学業の妨げにならないかなどの注意が必要
  • 中学生から声優養成所やスクールに入るのは大きなメリットがある

声優養成所には大人になってから通うものと広く認識されているでしょう。

しかし近年では習い事感覚で声優養成所やスクールに通う人が増加しています。

声優の世界はもちろん甘い世界ではありません。

声優養成所やスクールに入ったからと言って声優として成功できるとは限らないので、しっかり現実を見ることも重要。

特に中学生などの学生のうちは、親の協力と理解が必要となります。

声優に憧れるあまり焦ってしまわないよう、学校の勉強などと両立できるバランスを取りましょう。

声優になりたいという思いがあるのであれば一度、見学会や説明会などに参加してみてはいかがでしょうか。

年間400回以上オーディション!圧倒的なデビュー実績あり!
夜間・週末通うだけで声優になれる
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座をチェックする

今だけ!無料の資料請求で声優オーディション対策ブックがもらえます

コメント

タイトルとURLをコピーしました