劇団ブログ

8月2日(水) 水曜日はタップの日

2017-08-05

P1120288

P1120291

P1120289

こんにちは台風のせいで雲の様子がいつもと違いますね(8/5)

タップなのですが、体しんどくならない?とか聞かれますが

そんなことは無いですね。ずっーと長い時間リズムを刻んでの動きばかりであれば

相当疲労するかもしれませんが稽古であれば説明も入りますし確認もしますし

動きっぱなしであることは無いですよ。

それに稽古に慣れてくれば長い時間リズム刻む動きも慣れているはずですしね。

今回はプシュパのお姉さん「浄華さん」が来られての指導でした。

今まで稽古したステップを組み合わせて最終1つの振り付けに仕上げげました。

今回のポイントは

1・ヒール(かかと)、ボール(つま先)で刻むときはギリギリまで体重を掛け

最後イッキに鳴らす。これは重い音を出来る様に鳴る為でもあります。重い音が

出来れば軽い音も奏でられるので先ずは重い音からの習得、理にかなってます。

2・必ずリズムを刻んでいる時の足に体重移動をさせ身体をコントロール。これは

早い動きになっても対応できるようにです。

3・シャッフル(振り子のようにし、足を出して引く)は引くときに音が鳴りにくので

引くときがポイント。そして早くリズムを刻むときは動きを早くするより、足の出し入れの

距離を短くする。

理論が少しでも入ってくればイメージでき表現に近づける?かなと思ってます。

今日はここまです、それではまた次回!

団員募集
公演予定歌劇「愛の妙薬」